読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seigoy's diary

旅人間。山やスキー場、京都、アジア中心に彷徨ってます。それに伴って、カメラや車、パソコンが大好き。

熊野詣で

三重 関西 世界遺産
 昨夜から久々の南下。熊野、那智まで行ってきた。高速が紀伊長島まで延び、その後も無料の高速がかなり開通して、峠越えが皆無になり、めちゃ快適に熊野まで行けるようになっていた。
 
 まずは夜明け前、熊野手間の新鹿海岸で紀勢本線を撮ってみる。高山本線では走らなくなったキハ40がまだ走っているけれど、ここでも来月からは新型が投入され、旧型キハ40はもうすぐ走らなくなってしまう。そのキハ40が、5時前だというのに時間通り1両で通過し、感動しちゃった。その後もポイント変えながら7時過ぎまで撮影した後、爆睡。昨夜から一睡もしてなかった…。
 
 起きてからはさらに南下して、和歌山県に突入し那智へ行く。かなり久々で、たぶん10年ぶりくらい。めちゃ暑い中で、熊野古道の大門坂を登り、参道の長い石段を登り、那智大社に着いた頃にはフラフラだった。那智大社に参拝し、青岸渡寺に参拝し、青岸渡寺では新たに西国巡礼用の朱印帳を購入。ここが西国第1番で、厄年って事もあり順番に巡ってみようかなと思っている。相変わらず、那智の滝も良かったなぁ。
 
 車に戻った頃にはもうクタクタで、何もしたくない感じだった。それでも勝浦にあるホテル浦島の洞窟温泉『忘帰洞』に入りたくて行ってみると、陸路の駐車場に入ると「宿泊者専用だから船乗り場に行ってくれ」と言われ、船乗り場に行くと「駐車場がないから有料駐車場に駐めて来てくれ」と言われてしまい、もう面倒くさくなり諦める。やっぱ日帰り客には冷たいのかな。近くのちょっと古びたホテルで温泉に入り、露天も何もなかったけれど気持ち良かった。
 
 そんなこんなで疲れてしまったのか食事もいいところを見つけ出せず、さらに明日まで旅を続ける気力もなくなり帰ってきてしまったけれど、なんか充実はしてて良かったかな。
 
◆新鹿海岸
f:id:seigoy:20150725224021j:image
f:id:seigoy:20150725224052j:image
f:id:seigoy:20150725224125j:image
◆青岸渡寺
f:id:seigoy:20150725224215j:image
◆熊野那智大社
f:id:seigoy:20150725224232j:image
◆那智の滝
f:id:seigoy:20150725224108j:image
◆熊野古道の大門坂
f:id:seigoy:20150725224256j:image
◆ご朱印
f:id:seigoy:20150725224312j:image
◆熊野灘
f:id:seigoy:20150725224327j:image
◆帰りのSAで海鮮丼と伊勢うどん
f:id:seigoy:20150725224339j:image