読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seigoy's diary

旅人間。山やスキー場、京都、アジア中心に彷徨ってます。それに伴って、カメラや車、パソコンが大好き。

ちょっとだけ八方尾根

長野

 年休取って白馬まで行ってきた。

 でも同行者をセントレアまで迎えに行ってからで、名古屋を出発できたのは10時過ぎ…。

 

◆中部国際空港セントレア

f:id:seigoy:20161007080558j:plain

 

 中央道と長野道、安曇野インターからは国道で白馬まで1ストップでひたすら走ったけれど、到着は14時過ぎだった。八方の駐車場からはゴンドラとリフト2本を乗り継いで、標高770mから1830mまで一気に上がる。

 リフト終点の八方池山荘周辺は紅葉にはまだ早かったけれど、白馬三山がキレイに見られて良かったな。初めて登ったアルプスが白馬三山って事もあり、この山々を見ると感慨深くてホッとした感じになる。

 

◆白馬三山(左から鑓ヶ岳・杓子岳・白馬岳)

f:id:seigoy:20161007162118j:plain

 

 八方池山荘からは、登山道を歩く。計画ではここから1時間半の登山で八方池まで行きたかったけれど、帰りのリフトが16時半までというリミットがあったため、あきらめざるを得なかった。せっかく晴れていて、八方池辺りは紅葉していただろうに…。

 でも周辺の山々を見ながら、往復1時間くらいのトレッキングでも気持ち良かった。八方池、そしてその上の唐松岳は、また次回だな。

 

 

◆鹿島槍や五龍岳を望みながら木道を登る

f:id:seigoy:20161007155247j:plain

◆神城方面を望む(右手前の山は白馬47スキー場)

f:id:seigoy:20161007155324j:plain

◆下りリフトより戸隠・妙高方面を望む

f:id:seigoy:20161007163030j:plain

◆最上部リフト乗り場より白馬三山

f:id:seigoy:20161007163356j:plain

 

                ー END ー