読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seigoy's diary

旅人間。山やスキー場、京都、アジア中心に彷徨ってます。それに伴って、カメラや車、パソコンが大好き。

おくりびと

映画

仕事始め。新年早々、疲れた。
ヘトヘトになり帰って、映画『おくりびと』を観る。この年末年始は『踊る大捜査線』しか観なかったなぁって。
数々の賞を獲ったこの映画なのに、まだ観ていなかった。旅立ちの時に身体を清め美しくする納棺師をクローズアップしたところが凄いなぁ。ちゃんと人に偏見される仕事って事も映し、人に喜ばれ感謝される仕事って事も映し出している。
演技の方も、本木や広末は良かったなぁ。脇役の山崎や笹野のおっちゃんもいい味を出していた。笹野のおっちゃんがまさかあんな重要な場面に登場し、心打つ台詞を言うなんて思わなかった。感動した。
音楽も常に流れていたような、心地よいクラシック(?)が良かった。知らないうちに音量を上げて観ていた。
ただ残念だったのがエンディング。感動したシーンで終わったのに、エンディングロールも何もなくすぱっとCMに切り替わってしまった。まあ民放テレビだから仕方ないんだけれど、余韻も何もない。この映画は、劇場で観たかったなぁ。

おくりびと [DVD]

おくりびと [DVD]