読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seigoy's diary

旅人間。山やスキー場、京都、アジア中心に彷徨ってます。それに伴って、カメラや車、パソコンが大好き。

貴船川床料理と吉田山カフェ

京都 cafe

ずっと行ってみたかった貴船の川床へ行ってきた。
出町柳近くの市営駐車場(1日1200円)に車を駐めて、叡山電鉄貴船口へ。せっかくパノラマ電車「きらら」に乗られたのに座席には座れなかったけれど、この叡山電鉄は森の中を走り昔懐かしい感じがして、お気に入り。一番前を陣取って景色を楽しんでいた。
貴船口からはバスで貴船へ。真夏を過ぎたのに結構な人出だった。川床へ行く前に貴船神社を参拝し、有名な水占いをやってみる。占いの結果が書いていない紙を選んで水の上に浮かべてみると、結果が浮き出てくるから不思議。出てきた結果は凄く微妙な言い回しで、気持ちも微妙に。結社、奥宮にも参拝してきた。
そして、川床の「かつら」へ。ここは値段的には他より断然安かったけれど、雰囲気のいい川床。貴船の川床は、足を下ろすと水に着くくらい低い位置にあるからめちゃ涼しかった。しかも谷川だから岩肌を流れる水が景観的にも良い。気持ちよくて、靴下を脱いで川の中へも入った。鮎の塩焼きやそうめんも美味しく、凄く癒やされる食事だった。
貴船を満喫した後は、街中にもどって平安神宮まで行ってきた。本当はルーブル展へ行くのが目的だったけれど、閉館時間が迫ってたしかなりの混雑ぶりだろうとキャンセル。相変わらず空の広さを感じる平安神宮を参拝した。
ルーブル展をやめたから、ずっと気になってた吉田山にあるカフェ「茂庵」へ行ってみる。時間的にやばそうだったからタクシーで宗忠神社まで行き、吉田山の山道を歩いた。そして山の中で突如現れるのが山荘風のカフェだ。夕方なのに満席でしばらく待って案内された2階には、木の建物や机にモダンなソファーが見事にマッチした空間が広がっている。景色も京都の町並みを見下ろせて、夕日に照らされる山々と町並みは見事。やっぱりここは良かった。日暮れまで居たいくらい、まったり出来る空間だった。禁煙なのが悲しいところだけれど。
吉田山から今出川通りへ下り、いつもの雑貨屋「シサム工房」に立ち寄り、出町柳まで歩いた。鴨川では綺麗な月の出が見られ、いい締めくくりだった。今日も15000歩以上歩いてかなり汗もかいてしまったけれど、とても癒やされた京都だった。
叡山電鉄                               

貴船神社                               


 奥宮                                 
◆川床「かつら」                            
 鮎塩弁当(3500円)                           
 友人が頼んだ そうめん弁当(3500円)                   

平安神宮                               

◆カフェ「茂庵」                            




◆鴨川から見えた月の出                         


Link
■川床 かつら
  http://kibune.jp/katsura/
■Cafe 茂庵
  http://www.mo-an.com/