読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seigoy's diary

旅人間。山やスキー場、京都、アジア中心に彷徨ってます。それに伴って、カメラや車、パソコンが大好き。

銀色のシーズン

映画

朝起きると頭痛がする。やっぱり風邪なのだろうか。それでも用事があって外出。バファリンを飲んだら頭痛は落ち着き、友人に会ったりしていた。
そして映画「銀色のシーズン」を観に笹島の109まで行く。この映画は「私をスキーに連れてって」以来のスキー映画でかなり期待していた。ストーリーとしてはかなりのベタなんだけど気持ちいい。そしてロケ地はほとんど白馬で見覚えがある所ばかり出てきてなんか嬉しかった。町営スキー場が八方で、リゾートスキー場が47ってところも面白かった。スキーウェアもSOSだったりホグロフスだったり、なかなかやるなぁって感じ。普通に観ても映像にスケールがあったりキャストもいいから楽しめると思うけど、白馬に通ってたりフリースタイルのスキーをやっていると2倍以上楽しめる映画だった。
映画「銀色のシーズン」2008年1月12日ロードショー