読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seigoy's diary

旅人間。山やスキー場、京都、アジア中心に彷徨ってます。それに伴って、カメラや車、パソコンが大好き。

立山『雪の大谷』と高山『中橋の桜』

 また早朝から3時間半も走って、今回は立山黒部アルペンルートへ。

 立山駅には10時前に着いたというのに、買えた切符は11時半発のケーブルカーという混雑ぶりにビックリ。そのほとんどが中国人という猥雑な環境に苛立ち始め、スキー板を持って上がろうとしたら係員の制止を受け、怒りはピークに達していた。

 

f:id:seigoy:20170422133632j:plain

 

 でも、ケーブルカーとバスを乗り継いで室堂に着いたら、見事な景色に心和む。

 下界は雨だったのに、室堂は真っ青な空だった。

 ほとんどの観光客はバス道路の雪の大谷へ行くから、まずは登山道の雪の大谷を歩きリフレッシュ。スキーで滑りたかったな。

 

f:id:seigoy:20170422133903j:plain

f:id:seigoy:20170422134538j:plain

f:id:seigoy:20170422135252j:plain

 

 そしてバス道路の雪の大谷、酷すぎた。

 ほとんどが中国人で騒ぎながら移動している。そして自分をじろじろ見て騒いでる。中国人ガイドが「みんな、あんたは帰った方がいいって言っている」と教えてくれた。

 大きなお世話だと相手にする気にもならず、もう走って去ってやった。そしてスマホを落とし画面がバリバリになった。なんとか使えるから良かったけれど…。

 もっと静かな環境で歩きたかったな。

 

f:id:seigoy:20170422140234j:plain

f:id:seigoy:20170422140403j:plain

f:id:seigoy:20170422140700j:plain

f:id:seigoy:20170422141250j:plain

 

 立山からは国道41号線を南下し、飛騨に入り高山の中橋へ。

 途中の古川辺りの桜もキレイだったけれど、ここの桜が見たくて急いだ。

 着いた頃には陽も沈んでいたけれど、やっぱりここの桜は良かったな。

 でも寒すぎて、すぐに退散。中華そばを食べに行った。

 

f:id:seigoy:20170422183513j:plain

f:id:seigoy:20170422183528j:plain

f:id:seigoy:20170422183603j:plain

f:id:seigoy:20170422183642j:plain

 

 おしまい。