読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seigoy's diary

旅人間。山やスキー場、京都、アジア中心に彷徨ってます。それに伴って、カメラや車、パソコンが大好き。

Stay in Bangkok

タイ

◆100年市場

f:id:seigoy:20160505114905j:plain

f:id:seigoy:20160505114135j:plain

f:id:seigoy:20160505112036j:plain

f:id:seigoy:20160505114243j:plain

f:id:seigoy:20160505114301j:plain

f:id:seigoy:20160505114520j:plain

f:id:seigoy:20160505114455j:plain

Wat SothonWararam

f:id:seigoy:20160505124502j:plain

f:id:seigoy:20160505122853j:plain

◆Wat Saman Rattanaram

f:id:seigoy:20160505132318j:plain

f:id:seigoy:20160505133311j:plain

f:id:seigoy:20160505141722j:plain

◆ラートクラバン駅

f:id:seigoy:20160505183125j:plain

f:id:seigoy:20160505191946j:plain

f:id:seigoy:20160505190836j:plain

f:id:seigoy:20160505192223j:plain

f:id:seigoy:20160505194855j:plain

 

 昨夜一緒に飲んだ友人が、ドライブに連れて行ってくれることになった。場所はチャチュンサオというバンコクとパタヤの中間点にある、名も知らぬ街。バンコクからは1時間くらいだっただろうか。

 まず立ち寄ったのが100年市場という名が付いた古い市場。駐車場から細い路地を抜けると、運河沿いに長い長い市場が広がっているからビックリだった。その運河側にはテーブルが並んでいて、朝食として食べたラーメンが美味しかった。もっとじっくり歩きたかったから、また来てみたい。

 それから大きな寺院2カ所。大きいと言っても外国人観光客は皆無で、地元民でごった返していた。1つ目は大理石のキレイな寺院で、2つ目はヒンズー系の寺院といった感じで面白い。2つとも大きな川の畔にあり、ヒンズー系寺院では友人の妹とその子供も加わり川に浮かぶレストランで食事する。海鮮料理がめちゃ旨かった。

 夕方になりスワナブーム空港まで送ってもらい、そこからエアポートリンクで隣駅ラートクラバン駅まで行ってみる。ここからバンコク方面にはエアポートリンクの下にタイ国鉄も並行して走っている。最後にタイ国鉄を撮ろうかなとホームをうろついていたら、本数が少ないのに上手いタイミングでバンコク行き普通客車列車が入線。思わず飛び乗ってしまい、ホテルがあるラームカムヘーン駅まで木の座席の古い列車旅を味わう。エアポートリンクなら10分くらいなのに、タイ国鉄は30分もかかった。

 バンコクなのに、なかなか楽しい1日だったな。