読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seigoy's diary

旅人間。山やスキー場、京都、アジア中心に彷徨ってます。それに伴って、カメラや車、パソコンが大好き。

初秋の嵯峨野

京都

むしゃくしゃしてるから、ふらっと京都まで行ってきた。初めは愛宕山登山を目指していたんだけれど、人が多かったし気力がなかったしで断念する。やっぱ調子悪し…。
愛宕山から奥嵯峨野まで引き返すと、午前中だったためか人が少なかった。空は青空だし歩くにはちょうどいい気温で、奥嵯峨野の街道筋をぶらぶら歩く。化野念仏寺とかは立ち寄らなかったけれど、なかなか気持ちの良い散歩だった。
奥嵯峨野の最奥、鳥居本からは、初めて保津峡方面に行ってみる。めちゃ細い道でも舗装はしてあり、小さな峠を抜けると保津峡を眺める事が出来た。でも、なかなか車を駐められるような場所がなくて残念。紅葉もまだまだって感じで、今度はトロッコ列車で来て、奥嵯峨野まで歩くのもいいと思った。
昼を過ぎて、今度は広沢池へ。ここの田園風景はかなりお気に入りで、黄金色の田んぼを見たかった。着いたときは青空が広がり、やっぱりここの景色は最高だなぁとマッタリしていたら、どんどん雲が広がってしまう。そして、カメラを持って歩き始める頃には、青空の比率がめちゃ少なかった。それでも、田園の周りにはコスモスが咲き、彼岸花も終わりかけが多かったけれどキレイなのもある。田んぼでは稲刈りの真っ最中な所もあり、それを見ながらゆっくり歩いていた。
調子悪くても、初秋の風景を見られたのは良かったかな。会うつもりだった友人に会えなかったりして相変わらずツキはなかったけれど、帰りにはまた天下一品のスタミナラーメンを食べ、名古屋では友人とデニーズでハンバーグドリアを食べていた。全然動いてないから、どんどん身体が大きくなるなぁ…。

◆奥嵯峨野の最奥、鳥居本


◆保津峡

◆広沢池周辺