読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seigoy's diary

旅人間。山やスキー場、京都、アジア中心に彷徨ってます。それに伴って、カメラや車、パソコンが大好き。

レンコン畑の蓮

愛知

熱は完全に下がったみたいで、朝から調子が良かった。鼻水や咳が残るけれど、1時間ほどの出勤を終えてから蓮を撮りに行ってきた。
目的地は、愛西市の旧立田村・八開村辺りのレンコン畑。ここは中学生の頃、家から西にずっ行ったら何があるんだろうと自転車を走らせ、行き着いた場所。初めてレンコン畑の蓮の多さに感動したのを忘れられず、それ以来のお気に入りの場所になっている。
でも、今日はちょっと早かったかなぁ。花が全然少なかった。行く途中でなぜだか腹が減ってきて、モスなんかでモーニング食べてマッタリしちゃったから、閉じてしまった花も多かった。まあ天気が急速に回復してきたから、陽に当たる花や葉の色がキレイに出て、葉に残る雨の水滴もまた見事だった。ここは普通の畑であって観光施設とかじゃないから、人が全然いないのも良い。かなりゆっくり見てまわる事が出来たし、撮影も出来た。今月中にまた行きたいなぁ。
引き返す途中に、紫陽花が残ってないかなぁって名鉄尾西線沿線を走ってみた。でも、さすがに紫陽花は終わったものばかりだったけれど、丸渕駅にはもう向日葵が咲いていた。構図的になかなか難しかったから、写真はイマイチ…。
身体の事を考えてこのあたりで切り上げ、あとはコメダとミスドに立ち寄り、また勉強と読書。まあ、不意に晴れたから、なかなかいいドライブだったかな。


◆レンコン畑の蓮






◆丸渕駅の向日葵