読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seigoy's diary

旅人間。山やスキー場、京都、アジア中心に彷徨ってます。それに伴って、カメラや車、パソコンが大好き。

大平峠・夏焼山

長野 登山

朝起きたらなんか調子よく、天気も良かったから山へ向かう。毎年行っている、妻籠の奥にある大平峠へ。
予想通り中央道は渋滞していて、土岐と恵那の辺りでならんだ。中津川で下りても混むだろうなぁと、園原まで行き清内路峠を越え、大平峠に入った。
天気予報通り、山では昼前から晴れてきた。峠頂上の駐車場に着いたのは12時過ぎで、急いで準備をして登山開始。今年は紅葉が遅れていたから、ここはちょうどいいくらいかなと思っていた。でもかなり終わっていて、隣の山には雪も被っていてビックリ。一気に冬がやってきた感じだった。それでも残った紅葉は綺麗で、初冬を感じさせる静かな山道は心落ち着く。やっぱりここは最高な場所だなぁと、1時間もかからない道をゆっくり楽しんでいた。
頂上に行くと風がむちゃ冷たく、寒かった。でも周りの山々が綺麗に見えて、山の下の方は紅葉が綺麗。誰もいない頂上で、十分に景色と静かな時間を楽しんだ。ここで昼食をとりたかったけれど、あまりにも寒くて他を探す。そしたら山の南斜面にいい場所を見つけ、笹をかき分けて入っていった。こんな人が入らないようなところが、危険であってもお気に入り。日だまりになった、いい場所だった。平らな場所がなくて、お湯を沸かしたりするのが一苦労だったけれど…。
下山してからは、飯田側の紅葉も見に行った。でもすでに終わった感じだったかな。渋滞が怖くて早々にインターへ行ったけれど、すでに大渋滞になっていて飯田街道をひたすら走って帰ってきた。途中で2時間くらい爆睡して…。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

http://www.youtube.com/watch?v=XyvFI-7bdG4
まだあるけど、アップに時間かかり、また明日
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


 雪被ってる                       
◆山頂にて