読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seigoy's diary

旅人間。山やスキー場、京都、アジア中心に彷徨ってます。それに伴って、カメラや車、パソコンが大好き。

初冬の上高地

長野 登山

昨夜は頑張って走るも、長野道・みどり湖PAでギブアップ。上高地の入口「沢渡駐車場」には8時半に着いた。途中の水殿ダムあたりが紅葉最盛期で綺麗だった。
沢渡駐車場からシャトルバスに乗って上高地へ向かい、釜トンネルに入ったとき驚いた。片側通行だっためちゃくちゃ狭くてゴツゴツしたトンネルじゃなくて、綺麗な広いトンネルになっていてショック。昨年新しいトンネルが開通したみたいだけれど、昔のトンネルはここを通ることによって山へ入る緊張感みたいなのがあっただけに残念だった。
以前までは山奥へ行くことばかりで下りることはなかった「大正池」で下車してみた。ここで友人と合流。数々の悪天候を呼んだ仲間だけれども、ここに着いてから徐々に雲が抜けて穂高連峰が見えてくるという奇跡が起きた。絵を描いているおっちゃんと笑いあったくらい。大正池と穂高連峰という景色は最高だった。でもやっぱり奇跡だったらしく、河童橋まで行くともう山は見えなくなっていて、その先も見えることはなかった。
河童橋から徳沢へ向けて歩き出し、小梨平や明神は懐かしかった。学生時代、今日の同行者も含めていろんな思い出がある場所。そのことなどを話しながら歩いていくのは楽しかったけれど、雲は怪しくなっていく一方で風も出てきてめちゃくちゃ寒かった。そして、明神からちょっと行ったところで引き返す。
明神に戻った頃から、みぞれ交じりの冷たい雨が降り出した。それでも穂高神社奥宮に参拝してから、来た道の対岸を歩く。このルートは木道という危険性があるも、まだそれほど濡れていなくて安心して進んだ。でも滑って落ちた。立ち上がって気づいたのだけれど結構な落差で、偶然にも水もなくクマ笹がクッションになって助かった。友人曰く、空中に浮いて受け身の体勢で落ちたらしい。自分をよく知っていてくれる友人だったから良かったものの、他人から見たら大騒ぎになっていただろうと笑いあった。相変わらず山では不死身。
雨でベタベタになって体が冷え切って、河童橋に到着。レストランの暖房がスキー場のように幸せだった。ここで山賊定食を食べる。テレビでも紹介されるこの定食は、味付けした豚肉を唐揚げしたものでめちゃ美味しかった。結構なボリュームなのに、3人前分のスペシャルがあるから凄い。
パスターミナルに戻りバスを待っていると、雨は止んでいたのに今度はひょうが降ってきた。それもかなり激しく。焼岳には朝はなかった雪が積もっているし、やっぱり凄い悪天候を呼んだものだと言って友人と別れた。


◆水殿ダム                          
◆沢渡                       
大正池                      



河童橋                      
河童橋〜明神