読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seigoy's diary

旅人間。山やスキー場、京都、アジア中心に彷徨ってます。それに伴って、カメラや車、パソコンが大好き。

白馬八方池

登山 長野

白馬の黒菱林道終点で目覚めると、紅葉の森の向こうに白馬三山が綺麗に見えた。
今日は天気も最高だなと思い、かなり寒い中を急いで準備して出発。かなりきつい黒菱ゲレンデを一気に登り切った。トイレに行きたかったから。
リーゼンクワッドリフトに乗って、再び歩き出す。連休だけあって凄い人出で夏山シーズン並みに行列が出来ていた。登山道はトレッキングコースとして紹介されてるくらいで、結構歩きやすい。それでも登りばっかだから息を上げていたけれど、リフト終点から八方池までは1時間で着いた。
八方池はすでに紅葉が終わっている。でも八方池に映る白馬連峰の景色は圧巻だった。これで人がいなければ最高なのになぁと思うくらい、人だかりは凄かった。だから撮影して早々に退散して、さらに登ったところで青空の中の山々を飽きもせずに眺める。今日は富士山も見えた。
八方池周辺で時間を取りすぎて、下ってきたら15時過ぎだった。下の方は紅葉真っ盛りだからうろつきたいと思っていたのに、太陽が陰ってしまい薄暗くなり寒くなってきたから諦め温泉へ向かった。
明日は用事があるから下道で5時間かけて帰ってきた。この3日間、本当に最高な景色が見え紅葉スタートには大満足。今度は何処へ行こうかな。
立山、妙高の写真もアップしたので見てやって下さい。

・白馬連峰が映る八方池


・上から見た八方池

・不帰キレット

・白馬三山を望む


・スキー場からは無数のパラグライダーが放出されていた

・黒菱平(リフト乗り場)あたりは紅葉真っ盛り