読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seigoy's diary

旅人間。山やスキー場、京都、アジア中心に彷徨ってます。それに伴って、カメラや車、パソコンが大好き。

妙高笹ヶ峰

親不知の道の駅で目覚めたら雨は上がっていた。ここは目の前が海で気持ちいい。しかも駐車場やトイレは高速道路の下にあって、昨夜の土砂降りには助かった。
日本海沿いに国道を走って上越まで行く。この道は初めてで、東北に似た景色や漁村がなかなか良かった。何故かわからないけれど、東北同様に家々の壁にはキリストの教えがでかく書いてあったし。
天気が回復する事を信じて戸隠へ向かっていて、野尻湖に立ち寄る。ちょうど太陽が見え隠れする時で光線の具合が綺麗だった。そしてふと、妙高の辺りもいい感じじゃないかと少し引き返す。
春しか来た事がない笹ヶ峰は紅葉真っ盛りだった。雨が降ったり止んだりの天気だったけれど、木々の赤や黄色で明るく、雨に濡れいるから風情がある。遊歩道を歩いたり、コーヒーをいれてまったりして景色を眺めたり、実にいい時間を過ごせた。まだまだツキはあるのかも。携帯で写真を撮ったら携帯を川に投げてしまうも、ギリギリ川岸に落ちて助かったし。今度は快晴の時に来たいな。
夕方まで笹ヶ峰にいたから戸隠は諦めて、長野市内に出た。壊れたストックとヘッドランプを買い、また山に向かってる。

野尻湖

・雨の笹ヶ峰



・牧場もあって放牧されている