読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seigoy's diary

旅人間。山やスキー場、京都、アジア中心に彷徨ってます。それに伴って、カメラや車、パソコンが大好き。

月山

ski 東北

予想通り天気が悪かった。どんよりとした曇り空で、時々スキーもガスっていた。
滑ろうかどうしようか迷ってたけど、とりあえずリフトとハイクでピークまで行く。去年も雪が少なかったような気がしたけど、今年は更に少なかった。周りの景色が明らかに緑が多いのにびっくり。年々少なくなっていくのだろうかと凹んでしまう。




それでも滑る雪の量は十分で、広いバーンをかっ飛んで、コブを滑って。と勢いづいていたら、思いっきり踏みこめない。最近は少なくなってたけど、時々足首が固く緊張しちゃうんだよなぁ。まぁ普通には滑れて、昼まで滑っていた。
昼飯を作って食べていたら雨が降ってきて撤収。日本海に出て帰ることにした。
月山から少し下った所に「多層民家」という古い民家を発見して行ってみる。山奥の集落の一角に藁葺き屋根の民家が2軒建っていて、雰囲気がいい。雨も小降りだったから周りを歩いていたら、いきなり土砂降りになってずぶ濡れになった。なんか悔しくて車で撮影ポイントを探してたら、思いっきり車の後ろをぶつけてしまう。本当何やってんだかと情けなくなった。



ずぶ濡れになったから鶴岡市内の温泉「ゆぽか」へ。広くて明るくていい所だったけど、地元でも人気があるらしく激混みでゆっくりはできなかった。でも入浴料が350円というのはうらやましい。
なんかゆっくりしたくなってモスへ行く。ちょうど喫煙席が誰もいなくて、長時間本を読んでしまった。
鶴岡からは日本海沿いに南下だけど、土砂降りの雨。今回は日本海の夕陽を1度も見えなかったのが悔やまれる。
今は新潟まで南下した。まだ500kmくらいあるのに、雨に濡れてるせいかめちゃ寒い。どこかで寝袋と布団にくるまって寝よう。