読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seigoy's diary

旅人間。山やスキー場、京都、アジア中心に彷徨ってます。それに伴って、カメラや車、パソコンが大好き。

嵐山の紅葉

京都

 

 京都2日目。

 昨日はマイナーな所へ行った反動か、今日は超メジャーな嵐山へ行ってしまった。

 

 覚悟はしていたけれど、車で嵐山に着いた時点でアウト。渋滞に並んで川沿いのいつも駐める公営駐車場に入ろうと思ったら、観光バス専用になっていて入れなかった。他の駐車場も同様か満車になっていて入れない。そのままメイン通りに出てしまい、人で溢れかえった道を走るのは怖いほどだった。

 もうこれは帰るしかないなと決めた直後に、踏切を渡ったところにあるコインパーキングから1台の車が出てくる。これは入れるしかないなと料金を確認しないまま入れたけれど、30分300円とこの界隈にしては良心的だった。

 

◆人で溢れかえったメイン通り

f:id:seigoy:20161120113716j:plain

 

 メイン通りから狭い道に入って、竹藪の道へ。

 もう人がびっしりで思うように前へ進めない。外国人比率というか中国・韓国人比率もめちゃ高く、昨日の平和な阿弥陀寺に戻りたいと、何度も思った。

 

◆人を入れないように撮った竹藪の道

f:id:seigoy:20161120122612j:plain

 

 竹藪の道から逃げるかのように亀山公園へ。

 ここはさすがに人がまばらになるから、お気に入りの場所。そして、ここも紅葉が見事だった。嵐山でこんな見事な紅葉を見るのは、かなり久々かもしれない。

 ただ曇り空だったのが残念。ここまでの道のりで疲れてしまったせいもあって、あまりいい写真は撮れなかったな。

 

◆亀山公園

f:id:seigoy:20161120124553j:plain

f:id:seigoy:20161120124627j:plain

f:id:seigoy:20161120124933j:plain

 川に浮かぶボートの数が半端なかった

f:id:seigoy:20161120125344j:plain

 

 渡月橋まで下ってきたらまた凄い人混みで、もう十分かなとメイン通りをのろのろと歩いて駐車場まで戻る。

 人混みは覚悟していたから仕方ないけれど、紅葉は思いのほかキレイで満足だった。

 

◆メイン通りとJR嵯峨野線

f:id:seigoy:20161120132552j:plain

 

 おしまい。