読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seigoy's diary

旅人間。山やスキー場、京都、アジア中心に彷徨ってます。それに伴って、カメラや車、パソコンが大好き。

本厄終わって新穂高へ

 昨日で42歳になり、本厄が終わった。厄払いのために西国三十三カ所巡礼を始め、最初は去年のうちに終わらせるつもりが達成できず、41歳のうちにも終わらせることができなかった。言い訳だけれど、巡礼に行って理不尽な駐車禁止で罰金を払わされた所でテンションが落ちてしまった。絶対達成することは無理だという友人2人の高笑いが目に浮かぶけれど、後厄のうちには達成するつもり…。

 そんな42歳のスタートは、またもや悪天候。スキーの予定だったけれど、あきらめて宿泊先の新穂高温泉に直行した。珍しくホテルに宿泊。1週間前に行こうという話になって3連休だったからどこも満室だったけれど、ホテル穂高に空きがあった。一番グレードが低い部屋ということだったけれど、十分すぎるほど良かった。食事もレストランだったけれど落ち着いた所で美味しかったし、温泉も露天が広くて満足。また行きたいホテルだな。

 そして今日も悪天候でスキーをキャンセルし、ホテル前から出ている新穂高ロープウェイに乗ってみる。ホテルを楽天で予約したらいろいろ特典が付いていて、その中に往復乗車券(\2,900)も付いていた。このロープウェイに乗るのなんて30年ぶりかな。中国人が多くて長蛇の列だったけれど、2階建てロープウェイが随時出発してくれたおかげで待ち時間はそれほどなかった。

 でも2,000mを越えた山頂駅は、やっぱり寒い。そして、ガスって何も見えなかった。装備とか持ってこれば歩き回ったんだろうけれど、思いつきでロープウェイに乗ったから靴もスポーツサンダルという大馬鹿もの。すぐに撤収してしまったけれど、なんか楽しかったな。やっぱ雪山だからワクワクするのかな。

 まあグタグタのような42歳のスタートになったけれど、身体が動くことに感謝して、まだまだ動き回りたいな。

f:id:seigoy:20160320104405j:plain

travel.rakuten.co.jp