読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seigoy's diary

旅人間。山やスキー場、京都、アジア中心に彷徨ってます。それに伴って、カメラや車、パソコンが大好き。

20数年間吸っていたタバコとの別れ

 20数年間、ずっと赤ラークを吸っていた。

 でも先月の初め、友人が電子タバコ『iQOS(アイコス)』を購入してきて吸わせてもらったら、これならイケると思って翌日には購入。それ以来、赤ラークは吸っていない。

 このiQOSの素晴らしい所は、他の電子タバコと違って本物のタバコの葉を熱するからニコチンが入っていて、タバコの代用には十分すぎる。なのに燃やさないから煙は出ないし、灰は出ないし、吸って吐く煙は水蒸気だからすぐ消え、臭いも苦にならないレベル。火を使わない安心感と、灰が全く出ない清潔感が、かなり大きい。煙が多少出るから喫煙室には行かないといけないんだけれど、今じゃ煙たさと灰の汚さで嫌気がさしている。

 素晴らしくても、面倒くさい点もある。1本吸う度に充電しなければならないから、立て続けに吸うことは出来ず、充電器も持ち歩かなくてはならない。スティックをもう1本追加購入して交互に充電することで立て続けに吸うことは出来るようになったんだけれど、充電器から取り出して、短いタバコをスティックに差すという作業が、未だワチャワチャしちゃう。とても歩きながらとかは出来ないな。あと、くわえタバコも重くて出来ないから、パソコン打ちながらとかも無理。

 そんなこんなで、もう2ヶ月が経つ。このiQOSがなくならない限り、赤ラークには戻らないだろうな。幸運なことに名古屋駅の名鉄にサービスセンターがあり、調子悪くなって持って行ったら、クリーニングしてくれて元通りにしてくれた。周りからは、そんなの吸うくらいならタバコやめろと言われるけれど…。

 

左がスティック、真ん中が充電器、上が差すタバコ(コンビニで460円)で、右が大きすぎて使えない専用ケース

f:id:seigoy:20151030235738j:plain