読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seigoy's diary

旅人間。山やスキー場、京都、アジア中心に彷徨ってます。それに伴って、カメラや車、パソコンが大好き。

鷲ヶ岳登山

 ようやく気持ち良く晴れたから、奥美濃の鷲ヶ岳へ向かってみる。でも東海北陸道を北上して岐阜県に入ると雲行きが怪しくなり、高鷲に着いて鷲ヶ岳林道を上がったときには今にも雨が降りそうな感じだった。そして寒い。登山開始前なのに10℃を下回っていた…。

 登るのをあきらめようかって感じだったけれど、勝手知った山で引き返すポイントも分かるから登ってみる。いざ登り始めると足取りは軽かったけれど、困ったのは丸太の階段。この登山道にはピッチの狭い丸太の階段が延々とあり、雨が降ったのか露が降りたのか、丸太がしっとり湿っており滑る滑る。急勾配な階段もあり、めちゃ慎重に登っていった。

 そして、無事山頂。やっぱり周りの山々は雲の中だったけれど、ガスが抜けて下界は見える。山頂には誰もいなく、やっぱり静かな山は最高だ。ザックを降ろして一息入れたら、身体が冷えてきて寒い寒い。雨どころか雪が降りそうな感じになってきて、早々に下山を開始した。超慎重に下ったけれど、周りの紅葉は本当にキレイ。ここの紅葉は志賀高原と同様に、下地がクマザサの緑だから紅葉が際立つ。やっぱり志賀高原にも行きたいなと思いつつ、無事下山した。

◆登山口(鷲ヶ岳林道終点)より

f:id:seigoy:20151012113651j:plain

◆登山道

f:id:seigoy:20151012113619j:plain

 ピッチの狭い丸太が続く

f:id:seigoy:20151012113808j:plain

◆山頂

f:id:seigoy:20151012175825j:plain

f:id:seigoy:20151012180025j:plain

f:id:seigoy:20151012175924j:plain

◆鷲ヶ岳林道

f:id:seigoy:20151012180231j:plain

 

seigoy.hateblo.jp