読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seigoy's diary

旅人間。山やスキー場、京都、アジア中心に彷徨ってます。それに伴って、カメラや車、パソコンが大好き。

月山スキー

ski 東北
 毎年この時期には、山形の月山までスキーに行く。4月後半から8月までオープンするこのスキー場は、山全体を滑れる自然のままな雰囲気が好きで行ってしまう。
 今回は月曜に年休を入れて3連休にしたんだけれど、明日は天気悪そうで今日滑るために、昨日会社が終わってからすぐ走り始める。名古屋からは700キロの距離。中央道から長野道、北陸道と490キロ走って、新潟で力尽きた。そして今朝は、日本海を北上して鶴岡から月山に入る。相変わらず日本海沿いの道はキレイで、急がなければならないのに少しだけ撮影してしまった。
 月山は、まず駐車場からリフト乗り場まで雪道をかなり歩かなければならない。雪上車が板を運んでくれるんだけれど、故障中らしく動いてなかった。かなりハードなウォーミングアップ…。唯一のリフトで山上へ行きそこから滑れるも、ザックに板を着けてピークを目指す。この登りが距離こそないけれどかなりの急登で、このピークに登れればまだ身体は大丈夫だなと思えるバロメーターになっている。そして、かなりペースは遅かったけれど姥ヶ岳山頂に立つ事が出来た。まだ身体は元気みたい。天気も良くて、景色は最高だった。やっぱりここは最高だな。
 その後は、何本かコブも頑張ってみたけれど、力尽きた。駐車場までなんとか戻ったら、もう動きたくなくなっていた。久々なこの感じは悪くないけれど、夜になって山形市内に下ってもグダグダで、何もしたくないっていうかツイてなかった。温泉に入ろうと行ってみると営業終了だったし、さくらんぼを買おうと店を廻るけれど皆無だった。まだ時期が早いみたい…。
 そして雨が降ってきた。明日はゆっくり南下しようかな。

f:id:seigoy:20150531000933j:image

f:id:seigoy:20150531001122j:image

f:id:seigoy:20150531001209j:image

f:id:seigoy:20150531001233j:image

f:id:seigoy:20150531001253j:image

f:id:seigoy:20150531001318j:image

f:id:seigoy:20150531001345j:image

f:id:seigoy:20150531001414j:image

今年も買ってしまったTシャツ
f:id:seigoy:20150531001502j:image

新緑もキレイ
f:id:seigoy:20150531001737j:image

月山の前に撮影
f:id:seigoy:20150531001615j:image

ルートはこんな感じ
f:id:seigoy:20150531001658j:image