読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seigoy's diary

旅人間。山やスキー場、京都、アジア中心に彷徨ってます。それに伴って、カメラや車、パソコンが大好き。

鈴鹿の秋

鈴鹿 登山

 結局、3日間ともミスドからのスタート。今日も良い天気だなぁと思っていたら、なかなか勉強が捗らず早めに名古屋を脱出してしまった。まあ仕方ない…。今日は鈴鹿へ。

 高速は意外と順調だったけれど、国道へ出るとやっぱる渋滞だった。でも、裏道へ行こうとしたら菰野へのキレイなバイパスが出来ていて、あっという間に湯の山温泉に着いてしまった。まだこの道は知られてないのかなぁ。だいぶ時間を稼ぐことが出来、湯の山温泉から旧鈴鹿スカイラインで武平峠まで上がる。湯の山温泉辺りは紅葉真っ盛りでキレイでも、武平峠辺りの木々には葉っぱすらなく初冬って感じ。時間はちょうどお昼で、まだ天気も良かったから鎌ヶ岳まで登ってみることにした。

 初めの取りつきで道を間違えてしまい、引き返して登り返せばいいのに、崖をトラバース。結構怖かったかも…。あとは順調で、この山は鈴鹿でも険しいほうだけれど、何度となく登っているからガレ場も楽しい。やっぱ山は気持ちいいなぁと思いながら登っていたら、もう山頂着って感じだった。たいていは湯の山温泉とかから2時間以上かけて登るんだけれど、武平峠からなら1時間。まあ、いいか…。

 山頂は少し風が強かったけれど、景色良くて気持ちよかった。そして山ではもう季節外れなのか、人が全くいない。鎌ヶ岳の山頂を独占できた贅沢を感じながら、食事していた。そして下りも順調だった。最近は身体の動きは良いみたいで、腰痛も動いているときは平気だから不思議。往復、休憩も入れて3時間の山旅だった。

 帰りは、湯の山温泉、そして庭田山のキレイな紅葉を見る。EOSのメモリーカードを忘れるという大失態だったけれど、いいドライブだった。最後はやっぱドトールで、少しだけ勉強して帰ってきた。

◆鎌ヶ岳への道

f:id:seigoy:20141124124204j:plain

f:id:seigoy:20141124130730j:plain

f:id:seigoy:20141124131343j:plain

◆鎌ヶ岳山頂より

f:id:seigoy:20141124133420j:plain

f:id:seigoy:20141124133432j:plain

f:id:seigoy:20141124133617j:plain

 落ちたら死ぬって所で食事

f:id:seigoy:20141124134353j:plain

 伊勢方面の山々が感じ良い

f:id:seigoy:20141124135931j:plain

 スマホのアプリが記録係

f:id:seigoy:20141127001924p:plain

◆湯の山温泉

f:id:seigoy:20141124152009j:plain

f:id:seigoy:20141124151943j:plain

◆庭田山

f:id:seigoy:20141124161516j:plain

f:id:seigoy:20141124161115j:plain

f:id:seigoy:20141124162908j:plain