読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seigoy's diary

旅人間。山やスキー場、京都、アジア中心に彷徨ってます。それに伴って、カメラや車、パソコンが大好き。

新緑キレイだったけれどバテバテ…

やっぱ京都へ行ってきた。新緑の時期も外せない。
どこへ行こうかなと迷った結果、また哲学の道へ。午前中なのに結構な人がいたけれど、ぶらぶら歩ける程度だから気持ちが良かった。でも、タクシーで乗り付け騒ぎまくる修学旅行生はうっとうしい。端から端まで歩いて、永観堂側の端にある熊野若王子神社へ。ここはこぢんまりとした神社で、あまり人が来ないから気に入っている。そしたら『新島襄・八重の墓へ20分』という標識を発見し、行ってみた。
若王子神社から歩き出した途端に、道は登山道になる。それも登り一辺倒で結構きつかった。相変わらずサンダルで歩き回ってるから大丈夫かなと思いながらも、結局蒸し暑く大汗かきながら登り切ってしまう。頂上には広い京都市の共同墓地があって、その中に同志社の共同墓地があり、その中に新島襄、八重、山本覚馬の墓があった。登山道を登ってきて広々とした墓地にはビックリで、ここも新緑がめちゃキレイ。展望が良くなかったのは残念だけれど、大河ドラマになっていなかったら絶対来ないような場所に来られ良かったかも。
バテバテになりながらも車に戻り、鴨川に出てみる。ここの並木も緑がキレイで、遠目に見る東山の新緑もキレイだった。これをバックにトワイライトエクスプレスが撮られるかなと思い鉄橋まで行ってみるも、なかなかいいポイントはなかったなぁ。ここでも歩き回ってしまい暑さでクタクタになり、喫茶店に逃げ込み長時間居座ちゃった…。
夕方前には、ゴッホ展に行ってみる。開催が明日までだからさぞ混んでいるんだろうなぁと思ったら、その通りだった。ここでは人混みにヘトヘト。でも、やっぱゴッホの絵って好きだなぁ。多くの初公開物を観られ良かった。そのまま北白川まで行き、また天下一品のスタミナラーメンでパワー補給してから帰ってきた。
◆哲学の道

◆熊野若王子神社



◆頂上への登山道

新島襄の墓

新島八重の墓

山本覚馬の墓

◆墓地の新緑


トワイライトエクスプレス

 サチュレーション上げてみた

◆奈良線(真夏の感じになってしまった)

 こちらもサチュレーション上げてみた