読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seigoy's diary

旅人間。山やスキー場、京都、アジア中心に彷徨ってます。それに伴って、カメラや車、パソコンが大好き。

無理

無理(上)

無理(上)


「一気読み、必至」という帯にひかれ読み始めたら、その通りに先が読みたくてしかたなかった。地方都市で生活する、生活保護受給者だったり、生活保護担当の公務員だったり、不良上がりのインチキセールスマンだったり、利権を狙う市議会議員だったり、どちらかというとダークな生活をする人たちがうまく描かれていた。ダーク過ぎて読むのを止めようかと何度も思ったけれど、それよりこの後が読みたい気持ちが勝った。
それぞれ違うところで事件が起こったりして、平行して話が進み、最後には同じ場所にいる。ふと村上作品を思い出し、終わらせ方もなんとなく村上作品風。でも、ちょっとちがうかな。興味津々で読んだだけに、物足りなさがあるような…。続編があればいいかも。