読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seigoy's diary

旅人間。山やスキー場、京都、アジア中心に彷徨ってます。それに伴って、カメラや車、パソコンが大好き。

随心院と金戒光明寺

京都

あまりにも暖かすぎて雪山をあきらめ、久々に京都へ行ってきた。梅が見頃だというから、撮影メインで…。
まずは、山科にある随心院という比較的小さな門跡寺院へ行ってきた。ここは小野小町ゆかりの寺で知られ、境内には梅園がある。まだ咲いていない木もあったけれど、結構見頃な木もたくさんあり、キレイだった。今日も汗ばむような陽気な青空の下、白梅、紅梅、いろんな木々を撮ってみたけれど、やっぱり梅って難しいなぁ。訳分からなくなり、気落ちした。
随心院を出たらすでに昼になっていて、いつもの祇園白川のカフェでランチ。今日はなんだか体調悪く、長い時間マッタリし、祇園辺りをウロウロしていた。京都に入ると体調悪くなる確率、めちゃ高いかも…。
グタグタしていたら息を吹き返し、お気に入りの梅の木がある金戒光明寺へ行ってきた。たった2本しかないんだけれどすごい立派で大好きで、今年もキレイに咲いている。運良く特別拝観も行われており、今日最終組で説明付きの拝観が出来た。修復中の山門にある仏像が間近で見られたり、新島八重の書が見られたり、回遊式庭園を歩けたり、なかなか良かったかも。
昨日からの東山ライトアップ『花灯路』にも惹かれたけれど、体調悪かったのもあり帰る。でも名古屋で友人と食事していたら、帰宅は12時過ぎだった…。


随心院
















◆金戒光明寺