読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seigoy's diary

旅人間。山やスキー場、京都、アジア中心に彷徨ってます。それに伴って、カメラや車、パソコンが大好き。

極寒な八方

長野 ski

昨夜からまた雪が降っていて、今朝になってもずっと降っていた。車を掻き出すだけでも一苦労…。
ゲレンデへ行ってみると風も吹いていて、ゴンドラなどの上部へ行くリフトは全部運休だった。一番下部のリフトに乗っただけでもめちゃ寒くて、体感温度はマイナス15度くらい。そんな雪と風に闘いながら滑り始めたら、雪は間違いなく良かった。もちろんポケロケを出動させコース脇の新雪に飛び込むと、膝くらいのパウダーが味わえる。もう寒さなんか関係なく、めちゃくちゃ楽しかった。
会社の人たちが早々に帰った後、もう一つ上部へ行くリーゼンクワッドが動く。このリフトでオーストラリア人と知り合い、ここでもコース脇の新雪をワーキャー言いながら味わった。今回も3日目にして最高なパウダーに当たっちゃったなぁ。12時過ぎにゴンドラが動き始めたアナウンスを聞くも、帰り道が心配で後ろ髪引かれる思いのまま帰ってきた。
結局、会社の人たち同行と言いつつ、自分が最初から最後まで白馬に居座った感じ。めちゃ充実してたなぁ。動画も撮り貯めてるから追々と…。