読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seigoy's diary

旅人間。山やスキー場、京都、アジア中心に彷徨ってます。それに伴って、カメラや車、パソコンが大好き。

東寺で初詣、そして白馬へ

京都

初詣に行ってなかったから、思い切って京都まで行く事に。でも、昨夜の飲みもあって家を9時頃出発するというスロースターターとなってしまった。
京都祇園に着いたのは11時過ぎ。なんか動く気がしなくて、いつもの喫茶店でマッタリしてから、ぶらぶら散歩した。そんなグタグタをしていたら急にお腹が空いてきて、いつもの天下一品総本店へ行ってみる。でも長蛇の列であきらめ、仕方なく銀閣寺店へ行ってみたら、まあここが最悪だった。路上駐車監視店というから何だろうと思って入ってみると、大きなテレビに常時道路が映し出され、路駐違反の見回りが来ないか監視出来る奇妙なお店。いつものように煮卵を注文してしまったら「そんな物はある訳ない」と言われ、食べ終わったらすぐに精算に来て「じゃあね」と言われ、もう二度と行きたくない。
昼過ぎにようやく初詣。今回は、大好きな東寺へ行ってきた。初詣らしくないけれど、新年早々に立体曼荼羅を拝むのも悪くない。やっぱりここは落ち着くなぁ、でかい仏像に癒されたり戒められたり。まさに心のリフレッシュだな。今日は五重塔内陣の公開も行われていて、小さな仏像を拝んだり、色彩残る壁画を見たり、終始感心しっぱなしだった。
その後京都駅へ行きミスドでゆっくりするはずだったのに、またもや長蛇の列に諦める。他の喫茶店に入るも激混みで何だかなぁって感じで過ごし、17時過ぎに関西の友人2人がやって来た。今日から2泊3日で白馬の予定で、荷物を積み込み早々に出発した。
京都・白馬間は、中央道でも行けるし北陸道でも行ける。散々迷った挙げ句に、名古屋の渋滞をパスでき高速を下りて距離の短い、北陸道糸魚川まで行き南下するルートを選択。途中、サービスエリアで旨いブリ丼を食べた休憩を含め2ストップで、450kmをひたすら走ったなぁ。白馬には日付変わる直前に到着し、常宿の『ブロッケンヒュッテ』に入った。日本海周りだったのに、雪が全くなく道がドライで、いと悲し…。


◆東寺





◆白馬到着後は軽く酒盛り