読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seigoy's diary

旅人間。山やスキー場、京都、アジア中心に彷徨ってます。それに伴って、カメラや車、パソコンが大好き。

嵐山花灯路

京都

何故だか土日は引き籠もっていたけれど、今日は京都嵐山のライトアップ『花灯路』へ行って来た。2週間しかない期間の最終日に…。
昼頃、関西の友人と何故だか名古屋駅で待ち合わせ。名駅に車で来る事なんてないから、高島屋で買ったスーツ2着が仕上がったのを引き取り、会社からカレンダーを運び出した。それからタイ料理『スコンター名駅店』でランチ。2ヶ月前からランチも始めたらしく、相変わらず美味しかったなぁ。出発前だっていうのに、2人で3000円くらい食べてしまった。
そして、ようやく京都へ。当たり前だけれど渋滞もなく16時頃に着き、目的がライトアップだから暗くなるまで竜安寺近くにあるカフェ『山猫軒』で一服した。相変わらず、ここはめちゃ落ち着くなぁ。散々喋ってたら辺りは暗くなり、いつも車を駐車する大覚寺へ。でも大覚寺は真っ暗で、ライトアップは終わってしまったかという不安がよぎる。恐る恐る嵐山に向かってみたら山のライトアップが見え、大覚寺だけがやめてしまったんだなとホッとした。駐車場も一番近くて最安値の所をゲットでき、ラッキーだった。
まずは渡月橋を渡ったところの中洲へ。ここは秋の洪水で被害が大きかったのだけれど、その痕跡は見られなかった。竹で作られた灯篭がたくさん並び、それをカメラで撮ろうとするもブレる。明るいレンズを持ってきて手振れ補正も付いているのに、おかしかった。何でだろうと後で考えたら、渡月橋を渡る前にずっ転けレンズを地面にぶつけた事を思い出す。折角修理したばかりなのに、もう手振れ補正が壊れてしまった。相変わらず馬鹿だなぁ…。
それから、阪急駅側の高台にある法輪寺へ。このお寺では毎年、ド派手というか奇抜というか凄いライトアップの下でコンサートが開かれている。寺院をこんなにしていいのだろうかと思うくらいのインパクト。でもここからの夜景も見事だから、毎年立ち寄ってしまう。
再び渡月橋を渡り返し、天竜寺横の『竹藪の道』へ。例年より人出が少ないなぁって思っていたけれど、ここまで来たら道にはびっしり人で埋まっていた。まあ竹藪のライトアップが見事だから仕方ないか。大河内山荘まで歩き、亀山公園経由で渡月橋まで戻ってきた。
相変わらず良かったライトアップに満足して、嵐山とは真反対にある北白川の天下一品総本店でスタミナラーメンを食べ、京都駅で友人と別れた。そして、ライトアップのために明日は年休を取ってあったから、名古屋には帰らなかった。

◆渡月橋中洲にて

f:id:seigoy:20131223183028j:plain

f:id:seigoy:20131223183517j:plain

f:id:seigoy:20131223183543j:plain

f:id:seigoy:20131223183925j:plain

◆法輪寺

f:id:seigoy:20131223190221j:plain

f:id:seigoy:20131223190241j:plain

f:id:seigoy:20131223185709j:plain

◆竹藪の道

f:id:seigoy:20131223194351j:plain

f:id:seigoy:20131223195401j:plain

f:id:seigoy:20131223195727j:plain

◆渡月橋周辺

f:id:seigoy:20131223192229j:plain

f:id:seigoy:20131223201438j:plain

f:id:seigoy:20131223201637j:plain