読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seigoy's diary

旅人間。山やスキー場、京都、アジア中心に彷徨ってます。それに伴って、カメラや車、パソコンが大好き。

初滑りでダイナランド

この時期としてはあり得ないくらい雪が降ったっていうのに、昨日は出動できなかった。床屋へ行きスタッドレスタイヤに履き替え、夜は遅くから飲みに誘われた。

帰ったのは1時過ぎで今日も雪山はあきらめようかなぁと思ったけれど、とりあえずは向かってみる。朝遅かったからか東海北陸道も渋滞はなく順調に郡上八幡まで行ったら、すでに雪は積もっていてチェーン規制もやっていた。この時期であり得ないでしょと、結局はノンストップでダイナランドに着いてしまっていた。

急いで準備をし終わったら、何かがない。その何かはグローブだった。急いで家からウェア類を引っ張り出してきたから、忘れてきたのか?ここまで来て帰るわけにもいかないから、素手で滑ることにした。その昔も同じようなことをして手が死ぬ感覚があった経験があるけれど、今は無茶しなければ転ばないから大丈夫だと安易な決断で…。

ゲレンデはトップシーズンのような雪だった。αライナー頂上から思いっきりかっ飛べる。初滑りなのにトップスピード。今シーズンも滑ることが出来る事に感謝だな。そしてグローブないのに、いつもの神中コースに突っ込む。膝下くらいの新雪が残っていたけれど、気温が上がってめちゃ重かった。板が振れずに予想通り転ける。もう手は痛さを越えて感覚無し。それでも楽しくて神中コースをループしていた。楽しかった。

それでもやっぱ手に限界が来て、早々に退散。帰りは郡上八幡まで国道を走った。驚いたことに白鳥辺りでも結構な積雪で、かなり寒かったけれど長良川鉄道を撮ってみる。あまり細工は出来なかったけれど、なかなかの景色だったかな。そして高速道路を走り昨シーズン同様に川島パーキングエリアで道具の片付けをしていたら、車内に落ちていたグローブを発見。相変わらずの大馬鹿ものだなぁと、情けなくなった。

◆ダイナランドスキー場

f:id:seigoy:20131215122038j:plain

f:id:seigoy:20131215122644j:plain

f:id:seigoy:20131215122658j:plain

 手が痛い…

f:id:seigoy:20131215123201j:plain

◆長良川鉄道白鳥高原駅付近

f:id:seigoy:20131215135056j:plain

f:id:seigoy:20131215143253j:plain

◆長良川鉄道山田駅

f:id:seigoy:20131215151540j:plain

◆川島パーキングエリアにて冬支度完了

f:id:seigoy:20131215163842j:plain