読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seigoy's diary

旅人間。山やスキー場、京都、アジア中心に彷徨ってます。それに伴って、カメラや車、パソコンが大好き。

大井川鐵道と紅葉

昨夜は星を撮影したところで車中泊し、今朝になって大井川へ下ってきた。とりあえずは行った事がない寸又峡を目指してみる。
大井川は下泉という所から北は行った事がない。ビックリした事に意外と国道が細く、工事がやってないのに片側通行している地点があった。もちろん渋滞になって、この先が思いやられる。でも、めちゃ天気が良く気持ち良く北上した。
でも寸又峡に入る手前になるとまた渋滞が始まり、これはダメだなと道を折れて長島ダム方面に行ってみた。ここまで来るとかなり色づいた木々が多かったけれど、期待していた一面の紅葉はなかったなぁ。大井川鐵道アプト式鉄道を撮り、更に奥へ行きたいと思うも帰りの渋滞が怖くて南下し始めた。
まだ時間は昼前で、寸又峡への渋滞を横目で見ながら南下し、大井川鐵道本線の終点の千頭駅に立ち寄ってみる。ここは道の駅にもなっているんだけれど、駐車場でまた渋滞。紅葉シーズン真っ盛りだもんなぁ。でも、いろんな列車に、転車しているSLなんかも見られて良かったかな。
紅葉しているポイントを探しながら南下するも、なかなかなかった。大井川一帯は植林が多いみたい。いつもの道の駅川根温泉でSLを狙ってみたけれど、カメラマンや家族連れが群がってきて、思うようには撮れなかった。なんだかなぁ。
それからも細い道とか入って行くも紅葉したポイントはなく、最後に神尾駅へ行ってみた。ここは国道から細い道を急降下してたどり着く。周りには何もなく薄暗くて不気味で、なぜだか狸がたくさんいるから更に不気味な雰囲気。そんな感じに圧倒されたのか、撮影もなんだかなぁって感じ。でも、帰りに少し離れたポイントを見つけて、ここはなかなか良かったかな。
これで撤収。昨夜から、しし座流星群といい、大井川鐵道の紅葉といい、なんだか中途半端な感じだったなぁ。でもドライブはかなり楽しめた。新東名とくねくね道で、400kmだった。


アプト式鉄道(アプトいちしろ〜長島ダム)



寸又峡分岐近くの紅葉

千頭



◆道の駅川根温泉


◆神尾駅