読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seigoy's diary

旅人間。山やスキー場、京都、アジア中心に彷徨ってます。それに伴って、カメラや車、パソコンが大好き。

伊豆ツーリング2日目

朝起きて「やってしまった」と思った頃には、時すでに遅し。8畳くらいの部屋に3人で寝たんだけれど、クーラーガンガンにして熟睡してしまった。そして起きてみたらすげぇ頭痛がして、風邪がぶり返したみたい。普段でもクーラーにやられやすい。美味しい朝食はなんとか食べられても、かなり辛くてバファリンを投入して出発した。
今日は西海岸を南下して、最南端まで行く。まずは恋人岬に立ち寄り、岬まで歩く事になったんだけれど、やっぱり頭痛が酷く駐車場で寝て過ごす。みんなが帰ってきてからも起きる気力がなく、先に行ってもらった。こんな酷い頭痛久しぶりでも、休み休み追いかける。天気が回復して景色が良くなってきても、楽しむ余裕はなかった。
みんなに追いついたのは、最南端の昼食ポイント『みだレストハウス』。ここはブログを通して知った『S級サザエ』が食べられる。なのに到着した頃にはみんな食べ終わっていて、しかも有り得ない事に誰もS級サザエを注文していなかった。みんな食べ終わっていて忍びなかったけれどS級サザエを丼で注文してみたら、450グラムもの大きなサザエで半分を刺身にして出してもらう。大きいのにめちゃ柔らかく、みんなに食べてもらっても大好評だった。1人の部長さんには最後まで「S級サザエを注文すれば良かった」と言われたくらい。まあ自分の体調不良がアダになかったんだけれど、それくらいに美味しかったぁ。『下田S級サザエ會』のみなさま、ありがとうございました。
自分が遅れたせいで、この先の行程がタイトになってくる。石廊崎灯台が特別公開されていると聞き行ってみるも、かなり歩かなければならないらしく諦め、西海岸を北上し下田の道の駅へ行った。結構斬新な大きな建物にビックリ。幕末マニアとしては、またゆっくり訪れたいと思ってしまった。
下田からは山には入り、みんなも自分も楽しみにしていたループ橋を走る。思っていたより大きな物で、どこかからか撮影したかったなぁって感じだった。そして、天城越えの道の駅でみんなと別れた。「S級サザエを食べたからだ」って言われるくらいに回復してたけれど、まだ頭痛は残っていてゆっくり帰ろうと思った。
みんなを見送った後、せっかくなら『旧天城トンネル』に行きたいと向かってみる。林道に近い旧道をしばらく走ると、石造りの真っ直ぐなトンネルが現れた。明治時代の難工事で出来たここは、重要文化財にも指定されているらしい。静かな森の中にたたずむトンネルは、貫禄があった。元気だったら、この山の中を歩き回りたかったのになぁ…。
天城峠からは真っ直ぐ北上したら、修善寺手前から半端ない大渋滞にはまってしまった。やっぱ3連休だけの事はある。伊豆長岡でもう嫌になり、日帰り温泉でゆっくりして、沼津から高速に入ったところで力尽きた。
長かったような短かったような伊豆ツーリング。今日は体調悪くて迷惑かけちゃったけれど、かなり楽しい2日間だった。自分だけ車なのに付き合ってくれるみんなに、めちゃ感謝だな。


◆戸田温泉の港

◆恋人岬にて

◆みだレストハウス

◆道の駅『開国下田みなと


◆道の駅『天城越え』でお見送り

◆旧天城トンネル


◆伊豆長岡近くの海岸にて