読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seigoy's diary

旅人間。山やスキー場、京都、アジア中心に彷徨ってます。それに伴って、カメラや車、パソコンが大好き。

善峰寺の紫陽花

朝はやっぱり寝坊しちゃったけれど、気分転換に京都へ向かった。でも、やっぱり調子悪かったなぁ。
向かったのは洛西の一番奥にある善峰寺。西国三十三カ所の二十番札所であるのに、意外と観光客が少ないからお気に入り。でも、今日は結構多かった。
それは、庭園にある1万株といわれる紫陽花が満開だったため。本堂から庭園に回り込むと、一番初めに庭園を見下ろすポイントに出て、皆が皆「うわぁー」と感嘆の声をあげる。谷になった庭園は、一面紫陽花だった。見事。
でも、これだけあるとどのように撮影すればいいかわからなくなる。相変わらず広い庭園を、晴れてめちゃくちゃ暑い中、重いカメラと三脚を担いで歩いていた。昨日の階段落下のためか腰も少し痛く、バテバテだった。
善峰寺から下った時はすでに夕方になっており、次に宇治の三室戸寺ライトアップへ向かってみる。善峰寺からは1時間くらいで着いたら、ライトアップは19時からで1時間以上も待ちがあった。バテバテなのもあってすぐに仮眠に入ったら、起きてみてビックリ。閉門直前だった。何やってんだか…。コンビニに立ち寄った直後には、シートベルトで警察に止められた。自業自得だけれど、散々だった…。