読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seigoy's diary

旅人間。山やスキー場、京都、アジア中心に彷徨ってます。それに伴って、カメラや車、パソコンが大好き。

高鷲スノーパークと奥美濃の桜

岐阜 ski

昨夜は白鳥の道の駅で車中泊して、高鷲スノーパークへ。例年ならばクローズしている時期なのに、まだ営業している。来週の平日はクローズにして、ゴールデンウィークは営業するらしい。
その噂を聞きつけ、駐車場には多くの車が駐車していた。センターハウスに近い駐車場には、車で生活しているような強者が多かった。集まるところには、集まるもんだなぁ。
ゴールデンウィークまで営業するだけあって、かなりのコースに雪が完全に残っている。さすがにパイプはクローズだったけれど、キッカーはあるし、コブにだって土は出ていない。だからコブをメインで滑り、時々キッカーで飛んで遊んでいた。
でも、春のザラメ雪は嫌いじゃなくコブでは得意な方なのに、なぜだか今日は調子が悪い。足首が全然言うことを聞いてくれず、コブに吹っ飛ばされるばかり。しばらく滑ってなかったのもあるけれど、時々こういう事があるんだよなぁ…。
そんな事もあり午前中でバテバテになってしまい、撤収した。とりあえず(?)これで、雪山シーズンは終了した。


帰りには、やっぱり桜を撮影しながら。高鷲までは開花前線は来てなかったけれど、白鳥あたりは満開だった。
どの辺りがいいかなぁと走っていたら、白鳥市街に入る手前に高いピンクの桜の木が目に入った。これはキレイでしょと行ってみると、八幡神社というところの境内。白とピンクの桜の木が並ぶ風景はなかなかのもので、不意に出会った、いい場所だった。
そして、先週と昨夜の長良川鉄道山田駅にも行ってみる。初めて遠くから眺めてみると、これぞ日本の原風景みたいな素朴なローカル駅で、ますますこの駅を気に入ってしまった。国鉄色のディーゼルが走っていれば、どんなにいい光景だろう…。桜は今日の暖かさもあり散り始めていて、それはそれでいい感じだった。
山田駅で列車の上り下りを撮り終え、これでもう2時間近くも列車は来ないから撤収。美並の温泉でも入ろうかなと走り始めたら、ちょうど『さくら道国際ネイチャーラン』に遭遇した。これは、名古屋から金沢までの250kmを一昼夜かけて走る鉄人レース。次々と走ってくるから、車から下りて応援する。外人さんも、年配の方も、女性も、みんな黙々と走っていた。そんな姿を桜と一緒に撮ろうかなと思っていたけれど、走る姿に感動しカメラなんて向けられなかった。今も走っているんだろうなぁ。そして、温泉に入る時間はなくなってしまった。


◆雪がたっぷりある高鷲スノーパーク

◆ふと立ち寄った白鳥八幡神社

 列車の通過に合わせて

◆大和町県道沿いの長良川

◆長良川鉄道山田駅

 雰囲気を変えてみた

 花吹雪!!