読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seigoy's diary

旅人間。山やスキー場、京都、アジア中心に彷徨ってます。それに伴って、カメラや車、パソコンが大好き。

空白の桶狭間

空白の桶狭間 (新潮文庫)

空白の桶狭間 (新潮文庫)


超有名な信長の原点と言える『桶狭間の戦い』なのに、詳細は判明しない。どの本を取ってみても違うシーンになってしまう。そして、新たな物語として『信長の棺』作者が書き上げたのが、この本だった。
メインは、信長というより秀吉の方が強い。秀吉が西に東に奔走して、情報収集や調略をすすめ、それが成功していった。肝心の戦闘はなかったの?って思われるくらい簡単に義元の首をあげてしまうのは、呆気ない。こんな時代考証もあるんだなぁと思うも、面白かった。