読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seigoy's diary

旅人間。山やスキー場、京都、アジア中心に彷徨ってます。それに伴って、カメラや車、パソコンが大好き。

百寺巡礼・インド

海外版 百寺巡礼 インド 1 (講談社文庫)

海外版 百寺巡礼 インド 1 (講談社文庫)


海外版 百寺巡礼 インド 2 (講談社文庫)

海外版 百寺巡礼 インド 2 (講談社文庫)


ブッダが人生最後の旅に出て、旅先『クシナガラ』で亡くなられた。その旅路を五木寛之が辿っていった本。
ただ単に各地を巡っただけじゃなく、ブッダが仏教を広めた思いや、低階層の人たちを大事にしながらも富裕層から支援を受け続けた人間臭さ、旅先ではマンゴーの樹木の下で眠った過酷さ、などなど知らないことが沢山あって面白かった。
やっぱりインドに行きたかったなぁと、無念に感じながら読んでしまった。次回は絶対、インドへ行ってやる。