読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seigoy's diary

旅人間。山やスキー場、京都、アジア中心に彷徨ってます。それに伴って、カメラや車、パソコンが大好き。

三ヶ根山の紫陽花

愛知

昼前に床屋へ行くとめちゃ混んでいたからあきらめて、そのまま三ヶ根山スカイラインまで行ってきた。紫陽花がまだ残っているかなぁと思って。


名古屋高速で大高まで行き、そこからは国道23号バイパスを走った。このバイパスが年々整備されていくから、蒲郡方面へ行くにはめちゃ快適。三ヶ根山スカイラインまでも1時間くらいだったかなぁ。
三ヶ根山スカイラインを西側から上がると、料金所手前辺りの紫陽花がまだ綺麗だった。ここは道の両側に紫陽花が咲き乱れてるし、海も望める絶好なポイント。早速、三脚を取り出し、今日はEOS60Dに望遠ズーム(55-250mm)を付けて撮影してみた。
望遠レンズなんかフィルム一眼の頃に200mmを鉄道撮影に使っていたくらいで、風景撮影には必要ないと思っていた。でも、いざ使ってみると、開放値5.6でもかなりバックがぼけてくれるし、距離感もなくなり、面白い。安価なのにテレ側は250mmで35mm換算だと392mmにもなるこのレンズは、ピントが合うのも早いし、ここまで撮れれば自分には十分かなぁ。FireFOXのカメラバックにも収まっちゃうのも気に入った。
ただ残念だったのは、天気が良くなくて海を引きつけようにも青くない。そして、開放値を絞ったらゴミが現れてきた。レンズにはゴミらしきものが付いてないからおかしいと思い帰って調べたら、どうやらカメラ内部のセンサーに付いていたらしい。これは電源のONOFFをすれば綺麗になるんだけれど、設定もクリアになっちゃうから怠っていた。また今週末も望遠で頑張ってみようかな。


帰りもまたバイパスを走り、無事に床屋で髪も切ってもらえ、スッキリした。




 背景の海、わかるかなぁ


 標準ズームでも撮ってみた(18mm)


 左に現れたゴミ