読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seigoy's diary

旅人間。山やスキー場、京都、アジア中心に彷徨ってます。それに伴って、カメラや車、パソコンが大好き。

月山をあきらめ山形蔵王

昨夜は頑張って走ってみたけれど、新潟県に入ったところで睡魔に襲われ新井PAでギブアップした。ここには『森の駐車場』という木々の下に1台ずつ駐車することができるスペースがあって、明るくなく静かに眠れるからお気に入り。
でも、ぐっすり眠りすぎて、起きたら朝9時だった。この先はまだまだあるというのに…。


朝食も運転しながら済ませ、ひたすら走る。北陸道で新潟まで走り、そこからは日本海東北道。去年から更に延長されていて、村上の先の朝日まで延びていたのは驚きだった。村上市内をパスできるのは、かなり早い。
山形県に入って、道の駅『あつみ』でようやく休憩した。やっぱりここからみる日本海はいい。このあたりの道も最高で、年に1回は走りたい。大抵来ちゃってるけれど…。
鶴岡を経由して、月山湖に着いたのは14時だった。名古屋から700km、よく走った。
でもここから望む月山は、雲の中。これから上がって用意していたらそれ程滑れない。悩んだ挙げ句、あきらめる。
何だかなぁ…。気落ちした途端に、また頭痛が始まった。


とりあえず山形に入り、蔵王エコーラインを走ってみる。なかなか面白い道が続いていて、思わず気合いが入ったなぁ。頂上からは宮城県で、東京から来たという女性とは「この向こうが津波にあったところなんですよね」って言いながら、黙祷をした。ガソリンスタンドには「がんばれ、岩手、宮城、福島」ののぼりが立っていたなぁ。改めて来てはいけなかったんだろうかと、悩み続ける。
下ってからは、蔵王温泉に入ってきた。2月に来た時には冬季閉鎖で入れなかった、大露天風呂。谷川に作られていて本当に露天風呂しかないんだけれど、凄く大きくて200人くらい入れるらしい。終わり1時間前に入ったから、途中から1人占め。寝っ転がって、谷川に覆い被さる新緑を眺めるのが、贅沢だった。


温泉に入ったけれど、凄く肩が痛む。1週間前から肩甲骨がネジ違いみたいに痛んで、それが悪化したのかな。ついてない…。
とりあえずは寝て、全ては明日にしよう。