読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seigoy's diary

旅人間。山やスキー場、京都、アジア中心に彷徨ってます。それに伴って、カメラや車、パソコンが大好き。

山形蔵王

昨夜のスキー場までの道は怖かった。一気に雪道になっており、チェーン未装着の車は滑りまくる。久しぶりに車体が真横になったなぁ…。そしてスキー場に着いたら、さすがは昔からのスキー場だから小さな駐車場が点在していて、ゲートが閉じた駐車場ばかり。あちこちを雪道ラリーのように走り回り(完全圧雪になると強い)、大森ゲレンデ前の駐車場に何台か車中泊していて、同じように並んで車中泊した。
朝起きると、細かい雪が降っていても明るかった。「これはいいでしょう」と急いで準備してゲレンデへ。ここ大森ゲレンデから山頂へ向かうゴンドラまでは、長いフード付きリフトを2本乗り継いで行く。この乗り継ぐだけでも滑る距離は結構あって、コース脇には足首くらいの新雪があってめちゃ楽しかった。
そして、16人着席という機動力抜群のゴンドラで山頂へ。樹氷がどこまでも続く景色が広がっていた。時折、青空や太陽も出てきて素晴らしい景色になる。さすがは八方や志賀高原と肩を並べるだけあるなぁ。その樹氷の中を滑るのも、最高に気持ちが良く滑り応えもあった。
樹氷コースだけじゃなく、他のコースもしっかりしている。特に大森ゲレンデのコブは面白かった。山頂からかなりの距離を滑りおりて足がフラフラなのに、ここのコブは気合い入っちゃったなぁ。他のコースもたくさんあるのに、このループを3本もやってしまった。ちなみに大森ゲレンデから山頂までは30分以上かかる。
朝8時過ぎから13時まで思いっきり滑ったら、もう足と背筋が悲鳴を上げ始め、終了。初めての蔵王を堪能した。今度は、真っ青な青空の時に来てみたいなぁ。今日はしっかり蔵王温泉に浸かり、山形を後にした。
今回は、久しぶりに太平洋フェリーに乗りたかった。今月は仙台〜名古屋の運行が奇数日で、明日13日の便に乗れるはず。なのに、13日の運行だけなくてショックだった。新潟回りで明日どこかで滑ろうと思っても、なんか天気が荒れそうと思ってあきらめる。このまま南下して、東京でも立ち寄って帰ろうと思っている。
写真は空も白いから、よくわからない。露出も難しい…