読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seigoy's diary

旅人間。山やスキー場、京都、アジア中心に彷徨ってます。それに伴って、カメラや車、パソコンが大好き。

ついにやって来た山形蔵王

東北

昨夜は結局走り続けることが出来ず、静岡の日本平PAで朝を迎えてしまった。それからは、ひたすら走る。御殿場を過ぎた辺りから雪になり、東京に入っても降っていた。久しぶりに東京へ車で来たら、首都高環状線が出来ていた。一気にらせんで大深度地下に入っていくのも凄いし、原宿・新宿・池袋の地下をワープしていくのもビックリした。スムーズに川口へ抜けられて、今度は東北道をひたすら北上。福島県に入るまではかなり雪が降っていたのに、福島・山形は全く降っていなくて気が抜けた。山形には16時到着。750kmを16時間もかけてしまった。
本当は八甲田、夏油辺りまで行けるといいなって思っていたけれど、大雪が心配で山形止まりにしておいた。山形蔵王もかなり前から行ってみたかったから、いいチャンス。高速を下りてゲレンデまでは30分もかからなかった。そして嬉しいやら悲しいやら、雪は全く降っていない…。
夕方に着いたから滑るのは明日にして、ロープウェイとゴンドラを乗り継ぎ『樹氷ライトアップ』を見に行ってきた。蔵王の樹氷は世界的にも有名で、「アイスモンスター」と呼ばれる如く木々が雪で覆われお化けに見える。気象条件がぴったり合わないと出来ないらしく、日本で出来るのは蔵王と八甲田くらいらしい。ゴンドラから見るとそのお化けが乱立し、明日はその中を滑れると思ったらワクワクしてきた。
山頂に着き外に出てみたら、めちゃくちゃ寒く(-10℃)、そしてガッカリした。歩き回れると思って完全武装してきたのに、建物を出たところだけライトアップされていて他にはどこも行けなかった。まあこんなところで解放したら、事故ばかり起こるかな。三脚無しで古いカメラだからなかなかうまく写真は撮れなかったけれど、他にはない景色を見られて満足した。
20時前には下山し、一旦山形市内まで下りてきた。喫煙できるマックを発見し、また夕食はジャンクフード(マイアミバーガー)になり、少し勉強してネットやっている。今からまたゲレンデまで行って車中泊。温泉入るの忘れた…。

年代物のロープウェイ                    
ゴンドラから見た樹氷                    
山頂の樹氷