読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seigoy's diary

旅人間。山やスキー場、京都、アジア中心に彷徨ってます。それに伴って、カメラや車、パソコンが大好き。

ノルウェイの森

映画

朝から雪が降っていて、時間が経つにつれ激しくなってくる。これだと人出は少ないかなと、映画を観に行くことにした。
向かったのは『ミッドランドシネマ名古屋空港』。まだ名古屋高速も通行止めになっておらず、20分足らずで着いてしまった。ここは初めて行ったんだけれど、旧名古屋空港国際ターミナルがアピタと映画館に変身していて面白い。駐車場は滑走路側の駐機場にあるし、飛行機に乗り込むゲートもそのまま使われていた。
観た映画は、もちろん『ノルウェイの森』。上映10分前に到着してチケットを買いに行ったら意外にも人出は多く、端っこの席を指定したら前から4列目になってしまった。でも前が通路になっていて、のびのび観られたかな。
内容はというと、すごく良かった。原作を忠実に踏襲していて、セリフもそのまんまだしリアルすぎるくらいリアルだった。読んだ時を思い出して、ゾクゾクって何度もしたくらい。どんどん展開していってその速さも面白かったけれど、原作を読んでいない人は理解できているのかなぁって感じた。映像はフランスの監督がベトナム出身だからなのか、日本の森をアジア的に綺麗に撮っていたのが印象的。まさに想像通りの場面だった。自殺の時の場面や海で野宿する場面も凄かったなぁ。エンドロールで流れる『ノルウェイの森』はもう一度聴きたいな。出来れば原作を読み直してから。