読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seigoy's diary

旅人間。山やスキー場、京都、アジア中心に彷徨ってます。それに伴って、カメラや車、パソコンが大好き。

のぼうの城

のぼうの城 上 (小学館文庫)

のぼうの城 上 (小学館文庫)


のぼうの城 下 (小学館文庫)

のぼうの城 下 (小学館文庫)


秀吉が北条を倒すために大軍でもって小田原城を攻め入った時に、石田三成が北条方についていた埼玉県にある忍(おし)城を攻め入った時の話。石田軍2万人に対し籠城側は農民を含めて3千人で、高松城より壮大な水攻めをしたにも関わらず、城は落ちなかった。こんな出来事は全く知らなかったし、展開も凄く面白かったから、あっという間に読んでしまった。だらしがない『のぼう様』だから、家来たちも農民たちも仕方がないなぁって集まってくる様が、戦なのに心が和んで良かった。
ただ残されている資料が少ないのか、大ざっぱに書かれていたり作ってあるでしょうと思われる所も多々あったかな。主人公の『のぼう様』ですら、なんかぼやけすぎ。もう少し踏み込んで(仮想にしても)も良かったかなと思った。