読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seigoy's diary

旅人間。山やスキー場、京都、アジア中心に彷徨ってます。それに伴って、カメラや車、パソコンが大好き。

紅葉の鷲ヶ岳

本当は念願の大日ヶ岳に登ろうと思っていたんだけれど、出発が遅くなってしまい渋滞にもはまり、高鷲に着いたのは11時頃。体調も回復してないし(ならば来るなって言われそうだけれど)大日ヶ岳はあきらめて、鷲ヶ岳へ向かった。
ホワイトピアの裏から回り込んで、相変わらずハードな林道を走って登る。年々荒れてるような気がして車には悪いけれど、面白かった。
登山口からは丸太の階段が延々と続く。久しぶりの登山でへこたれそうになるも、天気が良くて気持ちがいいし紅葉がめちゃくちゃ綺麗。やっぱりここは、クマ笹の緑と木々の朱や黄色のコントラストが最高だ。あえぎながらも、景色を見ながら丸太の階段と格闘し、40分ほどであっけなく山頂に着いてしまった。
山頂からの眺めも、また最高だった。御嶽山から乗鞍岳、穂高連峰、立山連峰まで、北アルプスの山々が全部見える。反対側には登りたかった大日ヶ岳や白山なども、綺麗に見える。ずっと見ていても飽きない大パノラマ。しかも山頂には誰もいなく独り占めで、お湯を沸かしてカップラーメンとコーヒーを作り、1時間以上も居座っていた。
下る頃にはすでに曇ってきていた。登りに写真を撮っておくべきだったなぁと思いつつ、光の足りない景色を撮りながら下っていた。また来年来よう。
◆出発は天気良かった                   
◆山頂にて                        
 御嶽山                         
 乗鞍岳から穂高連峰                   
 立山連峰、わかるかな?                 
 白山方面                        
 下りたくないけど、下山開始               
◆下山途中にて                      


 愛車                          
◆下山後でもいい景色