読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seigoy's diary

旅人間。山やスキー場、京都、アジア中心に彷徨ってます。それに伴って、カメラや車、パソコンが大好き。

竹富島散策して帰路へ

目覚ましもないのに早起き。友人は寝たままだから、1人で歩きに行ってきた。
天気はどんよりと曇っているけれど、やっぱり朝の空気は気持ちいい。竹富島で有名な、朝に道の砂を掃く人にも出会え、挨拶をしながら歩くのも良かった。そして1人だからなのか、何人かの旅行者に声をかけられ、話しながら歩く。石塀と紅い瓦屋根が続くのどかな風景は、自然と歩くスピードものんびりとして、本当に良い時間だった。次回は絶対に、いいカメラで晴れた景色を撮ってみたいと思う。
美味しい朝食で2杯もご飯を食べた後は、西桟橋のビーチへ行ってきた。この頃には青空も出てきて、海がめちゃ綺麗だった。ここは珊瑚礁じゃなく海底も砂浜だからなのか、海の色がスカイブルー。このまま1日ボーっとしてたいなと思ってしまった。
でも今日は、昼過ぎの飛行機で帰らなくてはならない。ずいぶんマッタリ出来た宿の縁側ともお別れ。この縁側の下には白い珊瑚が敷き詰めてあって、最後の最後に携帯を落とし、画面を割ってしまった。この旅で携帯はいくつものハプニングを乗り越えてきたはずなのに、結局は修理に出さなくてはならなくなった。それでも、この宿にはまた来ることだろう…。オーナー夫妻をはじめ、従業員の方々がめちゃいい人たちだった。
名残惜しく竹富島を離れ、再び石垣島離島桟橋へ。ここでは友人と別れて、手早く土産物を買って郵送し、ハンバーガーショップ『A&W』で一服する。このA&Wは沖縄県にしかなく、ここの『カーリーフライ』はポテトがカールしてて味付けがめちゃ美味しいから、必ずって言っていいほど立ち寄っている。そしてまた、石垣空港から福岡経由、セントレアで旅が終わってしまった。行きの福岡空港で買って美味しかった、いわし寿司も買い忘れてしまった。
今回の旅はタイ、沖縄共にマイレージ特典で行ったから、お金はかからなかったけれど、実に良い贅沢な旅だった。タイでは仕事の疲れを癒すためののんびりした旅で、パワー回復してからは仲間との面白いドタバタな旅。かなり充実してリフレッシュした。こんな旅はますないだろうと思うも、タイと沖縄八重山へは来年も行きたいな。トラブルなしで…。
◆朝の竹富島集落                           









◆民宿『たけのこ』                          

◆西桟橋