読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seigoy's diary

旅人間。山やスキー場、京都、アジア中心に彷徨ってます。それに伴って、カメラや車、パソコンが大好き。

東海自然歩道 岩村〜明智

前回歩き終えた岩村駅に車を駐車して、10時過ぎに歩き始める。
このルートはほとんどが舗装道で、のどかな田園風景の中を進んでいく。のんびりと行きたいのに何故か最初から足がつりそうになってて、だましだまし歩いていた。
1時間で「飯高観音」に到着。山の中にひっそりとした寺を想像してたら、開けた明るいところにある最近建てたような寺でショックだった。ここからは昼食ポイントを探しながら歩くも部落が多くていい所がなく、1時間くらい歩いた「田沢」って所でお湯を沸かす。そしてカップラーメンを用意してたら、箸がないことに気がついた。木の枝で用を足したけれど、相変わらずの馬鹿で情けない。
気を取り直して出発したら「うば石の石仏」からしばし山道になって、森の中が気持ちいい。山道を抜けると「安住寺」があり、コスモスが綺麗だった。このお寺の周りの田園風景は懐かしさがあって良い。疲れを忘れるくらい。
岩村から12km4時間を歩いて、最後は道に迷ったけれど今日の終点「八王子神社」に到着。この神社は参道の石段がめちゃ急で、下に広がる風景が良かった。ここ明智は「日本大正村」で有名だからテーマパークみたいなのを想像してたのに、街中に建物が残るくらいだった。喫茶店でゆっくりした後で列車の時刻を調べたら発車したばかりで1時間半も待ち時間があることが判明し、ぶらぶらする。高台に登ると景色は良かったし、黒壁の通りも良かった。でも途中でついに思いっきり両足がつった。我慢しきれず倒れ込んで、友人に足首を曲げてもらって復活。こんな事は高校の過酷な登山以来かも。足が弱ってるのかなぁ。
明智から岩村までローカルな明知鉄道に乗って、無事終了。27000歩の思ってたより長く感じた東海自然歩道も、いろんな景色が楽しめて良かった。去年の中山道みたいに田園風景の彼岸花を期待してたのに全くなかったのと、自分のグタグタさがショックだったけれど。


コースタイム
岩村10:20→飯高観音11:10→田沢12:20(昼食)13:30→安住寺14:20→八王子神社15:15


◆岩村〜飯高観音                        

◆飯高観音                           
◆昼食を食べた「田沢」                     
◆コスモスと安住寺                       
◆昔ながらの田園                        
◆八王子神社                          

◆大正ロマン館より                       
明智駅                            

◆岩村まで買ったら次駅「極楽」行きだった(しかも硬券)     
◆岩村駅