読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seigoy's diary

旅人間。山やスキー場、京都、アジア中心に彷徨ってます。それに伴って、カメラや車、パソコンが大好き。

三室戸寺・宇治上神社・平等院

京都 世界遺産

はっきりしない天気の中、友人と京都へ行ってきた。
やっぱり3連休だけあって東名阪の渋滞にはまりながら、まずは三室戸寺へ。あじさいの花はすでに刈られていて、先月に比べて人混みがないのが良かった。晴れてはいなかったけれどめちゃ蒸し暑く、いつもに増して大汗をかきながら本堂にたどり着くと、綺麗な蓮が咲いている。ピークを過ぎているのか数は少ない気がするも、それでも暑い中を登ってきた苦労を癒やしてくれる。蓮を極楽浄土とたとえたのがわかるような気がする。少し離れたところにある庭園の池も、また良かった。
いつもは三室戸寺だけで離れてしまう宇治も、今日は久しぶりに宇治上神社へ行ってきた。平等院は世界遺産として有名だけれど、宇治上神社も立派な世界遺産。なにも飾り気のない檜皮葺きの屋根で覆われた本殿は最古の神殿にふさわしい雰囲気を持っている。しっかりお参りして、おみくじを引いてみたら「中吉」。今の自分には上出来と思うも、注意事ばかり書かれているような気がする。
車を置いたまま宇治川を渡って平等院へ。さすが有名観光地だけあって結構混んでいた。鳳凰堂に入るには待ちが出来ていてあきらめたし、人が邪魔でなかなかいい写真も撮れなかった。その中で良かったのが鳳翔館という平等院の宝物を集めた展示室。建造時から残る梵鐘や鳳凰、仏像などなどたくさんのものが展示されていて見応えがある。見終わった頃には結構疲れてて、昼過ぎにもなっていて参道で茶そばを食べてきた。
宇治を離れ京都駅に向かい始めると雲行きが怪しくなってきて、駅に着いたら雨が降ってきた。それでも傘を差して久々に大階段を登り屋上で景色を見ていたら、土砂降りになってくる。急いで戻ろうとすると大ゴケしてズボンがべたべたになるし、ついてなかった。イタリアンカフェに避難して、サンドイッチとポテトフライとコーヒーで一服。なんとか落ち着けて、伊勢丹をすこしだけ廻ってきた。
雨はやむどころかひどくなる一方で、祇園あたりを歩こうかと思ってたけれど着いた頃には雷雨だった。祇園小石(行ったら馴染みの客のように挨拶されてしまったのは困った)の飴だけを買って、早々に退散。またドトールで一服して、渋滞にはまりながら帰ってきた。
もう少し歩きたかったような気がして消化不良でも、宇治では雨が降らず歩けたのは良かったかな。十分リフレッシュできた1日だった。

三室戸寺                        


宇治上神社                       
平等院                         


 何に見えるかな?

◆宇治川(雲行きが怪しい)