読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seigoy's diary

旅人間。山やスキー場、京都、アジア中心に彷徨ってます。それに伴って、カメラや車、パソコンが大好き。

八幡平・毛越寺

朝8時半にゲートが開き、山頂駐車場へ。今年はこの暑さのためか雪の壁が凄く低くてがっかりだった。
それでも滑れる雪はしっかりあって、ザックに板を付けて登りはじめる。駐車場にいた時は風もあって寒いくらいだったけど、今日もピーカンのいい天気で、ハイクしはじめてすぐに大汗をかく。考えてみればスキーも登山も久々で、ピークに着いた時はヘトヘトになっていた。
ピークではザックを置いて歩いてみたり、写真を撮ってみたり。暑すぎて岩手山とかがボヤけてたけど、相変わらずのいい景色。一度ここではクロスカントリーで歩き回ってみたい。
今日はスキーより登山者の方が多い。滑る準備をしてると、本当に滑るのって声をかけられたりした。そして滑りはじめると歓声がおこり、大した滑りできるわけなく恥ずかしかった。それでも大自然の急斜面を滑るのって最高に気持ちよかった。
昼になって岩手県側に下ったすぐにある藤七温泉へ。久々に鶴の湯へも行きたかったけど時間的に無理があった。藤七温泉はとにかく露天風呂からの景色が最高!!お湯も良かったし気に入った。泊まると露天風呂から御来光が拝めるみたいで泊まってみたいと思った。もちろん今日は満室だった。






八幡平を下って高速で一気に平泉まで移動。以前、中尊寺には行ったけど、毛越寺は行ってなくて訪れてみたかった。平泉市内で渋滞にはまって着いたのは16時過ぎだったのに結構な人出。庭園なんか写真を撮ると必ず人が入ってしまう。普通とは雰囲気の違う庭園はなかなか良かったけど、人がいない朝なんか来たら最高だろうなぁって思った。そして紅葉の時期もいいだろうなぁって思った。





平泉からは古河まで南下して、山越えして山形県へ。そして今、寒河江にいる。明日、月山で滑りたいけど天気が心配…