読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seigoy's diary

旅人間。山やスキー場、京都、アジア中心に彷徨ってます。それに伴って、カメラや車、パソコンが大好き。

奥只見

昨夜は1時頃、奥只見のシルバーライン入口で車中泊。夜間通行止めだから。で今朝はなかなか起きられず8時に出発した。
シルバーラインは20kmくらいあって、そのほとんどが狭いトンネル。釜トンネルがずっと続く感じかな。結構緊張が続くけど、なんか他にはない感じで奥只見が好きな理由の1つ。トンネルが終わると、そこにはダムとスキー場しかない。
今日は昨日の雨から一転、快晴に近い上天気。しかもめちゃくちゃ暖かい。ゲレンデも朝からザラメ雪でショックだった。でも頂上からの景色はやっぱり最高で来た甲斐があったと思う
昨日オープンだからコブも成長しておらず、整地の急斜面やキッカーで遊ぶ。今日はなかなか調子よかった。なのに事件が起こった。
急斜面で引っ掛けてしまいコケて、ザラメ雪だったからか20mくらい滑落してしまった。板は遥か上に付き刺さっていて汗だくで取りに行く。ようやく2本揃ったと思ったら、ストックが1本なかった。それから必死で探すけど見当たらない。途中からはパトも巻き込んで探したら、探し始めて1時間後くらいにコース外で発見。飛んでいったらしい。
発見出来たのは良かったけど、ついてないって言うか間抜けって言うか、自分に腹立てていた。スキーが終わって駐車場で沸かしたコーヒーは全部こぼすし。でも全体的にはがっつり滑れて良かったかな。
山を下りて、山形の天元台あたりまで行こうかと思ったけどこの雪ではなぁと、白馬に向かう。山を越えて飯山に抜けて長野経由で。滑った後に250kmも走ってしまった。