読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seigoy's diary

旅人間。山やスキー場、京都、アジア中心に彷徨ってます。それに伴って、カメラや車、パソコンが大好き。

恩納村→那覇→東京→名古屋

沖縄

朝9時頃ホテルへ出発し、途中どしゃ降りの雨に遭い首里城公園に着く。着いても結構降っていたから傘を買い首里城へ入った。過去2回来ているが今回初めて中に入った。再建されてるだけあって古いものはないが、琉球王国の歴史や風俗の説明が詳しく興味深かった。
昼になり国際通りへステーキを食べに行く。今回初めて知ったが国際通りにはステーキ屋が多い。調理も目の前でやってくれるスタイルでおもしろかったし、味もおいしかった。その後、国際通りをぶらつきレンタカーを返却し空港へ行く。空港に着いた頃には薄日が差していて天気にはついていなかったこと恨む。しかし、本当についていなかったのはこれからだった。
チェックインの手続きをしたとき、名古屋の天候が悪く遅れが出ていて欠航かもしれないと聞く。それでも万が一だと思い楽観視して軽食を食べたりして時間を過ごし、飛行機に乗り込んだ。離陸後、機長のアナウンスでセントレアがクローズになっていて旋回して待機している飛行機が多くあると聞く。それでも、まだ1時間以上あるから大丈夫だろうと思っていた。が、紀伊半島上空まで来て突然セントレアから羽田に到着地を変更するというアナウンス。最後の最後にとんでもないハプニング。今回行ったメンバーは5年前の豪雨の時も一緒に遊びに行ってて車が水没した出来事があり、天気が悪いのはしょうがないにしても東京へ行くとは思ってもみなかった。
着陸後、空港ビルをみると確かに「東京国際空港」。ゲート出口で名古屋までの交通費を封筒に入った現金でもらい、急いで京急へ向かう。すでに9時近くになっていて最終に乗れるかも危険な状態。品川駅に着きJRの窓口は大行列していてだめだと思っていたところ、新幹線口にJR東海の窓口があることに気づき急いで向かい、何とか最終前に間に合い指定まで取れた。一安心で新幹線に乗り座ったが、那覇で軽食を食べて以来何も食べていない。車内販売に期待していたが売り切れで、結局お菓子で我慢することになった。
家には12時過ぎに着いたが、とんでもないハプニングがあり長い一日にだった。まあ、みんな無事だったから良かったのだが...。