読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seigoy's diary

旅人間。山やスキー場、京都、アジア中心に彷徨ってます。それに伴って、カメラや車、パソコンが大好き。

万座毛・海洋博覧会記念公園

泊まったホテルには大浴場があり、目覚めてすぐに行ってみる。結構な広さで設備も揃っていて良かったが、海を眺めながら入れると思っていたら何も見えなかったのが残念。
ホテルでかなり高い朝食(バイキングで1900円)をとり、レンタカーで出発。まず、万座毛へ行く。万座毛は隆起サンゴの断崖になっていて東尋坊に似ている。雨こそ降っていなかったけど晴れていればもっと綺麗なんだろうと後悔。あと、土産物売り場が掘っ建て小屋といい店員のしつこさといい東南アジアの土産物売り場そっくりで、笑えたし懐かしさを覚えた。

万座毛からは、サミットが行われた万国津梁館、世界遺産に指定されている今帰仁城跡を見学し、海洋博覧会記念公園に昼過ぎに着き、美ら海水族館に入った。ここに来るのは2回目だったから驚きはなかったものの、やはりでかくて綺麗だった。以前同様ギネス認定されている水槽を見ながらタコライスを食べ、2時間くらい見学し出てきた。水族館から電気自動車で植物園へ移動。あまり期待していなかったが、入ってみるとすごく広く熱帯の植物がかなりの数有り結構楽しめた。

帰りは名護市内のイオンへ寄り買い物をする。沖縄の特産物コーナーがあり、ここで土産物をまとめて買い宅急便で送ってしまった。ホテルには7時過ぎに着き、再び昨日の食堂へ行き、沖縄料理を食べゆっくりと飲む。こんな所が家の近くにあったら幸せだろうなぁと思ってしまう。