読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seigoy's diary

旅人間。山やスキー場、京都、アジア中心に彷徨ってます。それに伴って、カメラや車、パソコンが大好き。

白神山地へ

昨日の夜9時家を出発した。
今回は白神山地の紅葉を見に行く一人旅だ。
中央道と上信越道で北陸道に入り、深夜2時大潟P.A.で力尽き5時間寝た。その後、日本海東北道で中条I.C.まで行き、ここから秋田道に乗るまではひたすら国道で北上した。途中休憩を取ったのは道の駅「あつみ」と「象潟」だけ。象潟では15時に遅い昼食で稲庭うどんを食べた。

秋田道に入り夕焼けが綺麗だったから男鹿半島の入道崎へ向かった。しかし途中渋滞にあい入道崎に着いた頃には真っ暗で何も見えなかった。
しかたなくさらに国道を北上し、能代を抜け青森県へ入ったが、もう時間は20時になっていてあたりにはコンビニもなにもなく、結局50kmの道のりを引き返し能代市内で食事をとり明日の食料を買った。
白神ラインの入口に再び戻ったのは夜中1時でこれ以上山にはいるのは危険を感じ寝ることにした。