seigoy's diary

旅人間。山やスキー場、京都、アジア中心に彷徨ってます。それに伴って、カメラや車、パソコンが大好き。

長野

松本城も暑かった

小学生以来の松本城へ。 やっぱり国宝の現存天守は立派たな。 でも、めちゃくちゃ暑かった。 庭園には入れたけれど、天守閣へ登るには1時間待ち。 こんな暑さの中で並ぶのは無理無理と、早々に登城を諦めてしまった。小学生の頃も登城した記憶はないけれど……

トロバス・ラストイヤーで黒部ダムへ

長野県大町の扇沢から北アルプス・後立山連峰を貫いて黒部ダムまで走るトロリーバス。これが今年最後だというから乗りに行って来た。来年からはバッテリーバスになり、鉄道路線からバス路線になるらしい。 秋の紅葉の時期も考えたけれど、凄い混みそうだか…

志賀高原まで来たのに…

ホテルから直接ゴンドラに乗れる焼額のプリンスホテル南館に泊まったっていうのに、朝から猛吹雪。写真では穏やかに見えるけれど、半端なく荒れていた。 それでも滑る気満々でいたのに、同行者は帰ると言いだして却下。まあ初級者を志賀高原まで連れてきた…

地獄谷野猿公苑

また強い寒波が入った。今日と明日で志賀高原の予定だったけれど、降りすぎ。スキー場は吹雪…。 同行者の体調が悪いのもあり、志賀高原の麓にある地獄谷野猿公苑へ行ってきた。 最近は外国人観光客に大人気で、9割以上が外国人という環境にびっくり。そんな…

八方尾根3日目?

朝起きたら雪がかなり積もっていて、しかもサラサラな上質な雪。車にもかなり積もっていた。 これらの写真は、ホテルの駐車場。電設健保スキー講習会が始まって10年になるけれど、毎年欠かさず参加させてもらい、ここラフォーレ白馬八方に泊めてもらってい…

八方尾根2日目

2日目の午前中は、スキー講習会の名の如くスキースクールに参加しなければならない。 150名の参加者が一斉にホテルからスキー場までバスで移動。 でも、あまり身体の調子が良くなく、団体行動は迷惑かけるだろうと、キャンセルさせてもらう。 で、午前中は…

八方尾根1日目

今年も会社の健保のスキー講習会で、白馬八方へ。 現地集合で天気も悪そうだったからゆっくり行くかなと思ったら、午前中は良さそうだから早く行くよと先輩から連絡があった。 まさかの3時起床で、4時に先輩を迎えに行き、8時に八方名木山駐車場着。他のメ…

ヘブンスそのはら

また寒波が入って今回は珍しく飯田で大雪が降ったらしいから、中央道恵那山トンネルの飯田方にあるヘブンスそのはらスキー場へ。 思ったよりは降ってないみたいで新雪はなかったけれど、なかなか上出来な雪質。しかも天気がめちゃ良くて、気持ち良い。 キテ…

おんたけ

会社の先輩と2人で、久々のおんたけへ。 晴天率が高いスキー場だけれど、3時間かけて着いてみたら雲1つない快晴。 チョー気持ち良かった。 残念だったのは、7Bゲレンデに自然コブがなかった事。前回もそうだったけれど、もうコブは残さないのかな。一番上の…

極寒だった車山高原

大寒波が来て、恐る恐る霧ヶ峰へ。 でも、なぜだかこの地方は上天気。 ビーナスラインは圧雪で車もいなかったから、ドリフトしながら登っていくのが、チョー気持ち良かった。 そして、車山高原スキー場へ。 ここは初めてで来てみたいスキー場だったんだけれ…

南木曽・大平峠の紅葉

朝から快晴の天気で、今年もまた大平峠へ。 中央道で園原インターまで行ったら、インター周辺でも紅葉がキレイだった。 やっぱり今年は早いのかな。 園原から清内路峠を駆け上がると、相変わらず見事なカラ松の紅葉。 そして、大平峠へと駆け上がったら、紅…

八方池の紅葉

朝の出発が遅れてしまい、白馬八方に着いたのは10時過ぎ。 ゴンドラは大行列だろうと思い黒菱林道を車で上がろうとしたら、上の駐車場が満車とのことで咲花の駐車場で止められてしまった。ここから北尾根までリフトで上がり、無料シャトルワゴンで黒菱まで走…

志賀高原の紅葉

朝6時発で白馬の八方まで行ったけれど、上がると思っていた雨がまだ降っていた。 八方池まで登ろうと思っていたから、早々に断念してドライブに切り替え。 美麻経由のオリンピック道路で長野市へ出て、更埴から山田牧場まで駆け上がる。 白馬から2時間かけて…

開田高原マイアスキー場

久々に御嶽界隈へ。 天気が良くて、木曽福島から開田高原に入った途端にキレイな御嶽山が見え、なぜだか帰ってきた気分になる。 でも、やっぱ遠いなぁ。6時前に家を出発したのに、到着は9時。昔は毎週よく通っていたもんだなぁ…。 ◆開田高原・御嶽山ビューポ…

久々の撮影は…

マイアスキー場の帰り道、天気も良く夕陽がいい感じ。 久々に鉄道撮影してみるかなとポイント探しをしてみるも、なかなか納得のポイントが見つからない。須原から始め、十二兼まで行き、また大桑まで戻るといった感じ。久々だから直感が鈍ってるかな。 よう…

白樺湖から霧ヶ峰へ

昨夜から泊まったのは、昔(?)CMでよく流れてた白樺リゾート池の平ホテル。建物自体は年代を感じるけれど、なかなか面白かった。温泉もなかなか良くて、男女別の温泉から水着で入る混浴大露天風呂にもビックリ。広かった。 ◆部屋からの霧ヶ峰と白樺湖 朝から…

ブランシュたかやまスキー場

長野県白樺湖へ行ってきた。雪のない時期には何度も行ってるのに、冬季は意外にも初めて。いくつかあるスキー場の中でどこへ行こうか迷っていたら、ブーツを買ったSEEDさんでHEADの試乗会をブランシュたかやまスキー場でやるという事を聞き、行ってみた。 朝…

Newブーツでヘブンス園原

カスタムしてもらったばかりのブーツを持って、ヘブンス園原まで行ってきた。 大寒波が入ったから大雪でいい感じかなと思っていたら、まさかの上天気…。 新しいブーツをゲレンデで履いてみたら、つま先が窮屈で痛かった。まあ作ってもらったばかりだから仕方…

ヘブンス園原スキー場

ヘブンス園原スキー場へ行ってきた。 スキーヤーオンリーのファミリー向けスキー場なんだけれど、結構な急斜面もあって楽しめる。 今回は新しい板のテストって事で軽めに滑ろうと思ったんだけれど、新雪ありコブありで、結局はがっつり滑ってしまった…。 今…

やっぱり八方最高

3日間で白馬・八方尾根へスキー。例年の如く会社で加入している電設健保のスキー講習会で、今年も会社の人たちと参加してきた。 でも土曜日は仕事が入ってしまい、白馬に到着したら夕食の時間だった…。 ◆白馬移動中に7777km達成 ◆リニューアルしたいつもの宿…

園原から香嵐渓へ

天気良かったから、ふらっと長野県の園原へ。 中央道・恵那山トンネルを抜けたところにある園原インターでおりると、山々は紅葉真っ盛りだった。ヘブンス園原スキー場のロープウェイで上に上がろうかと思っていたけれど、下界だけで満足。辺りをうろついてい…

再び大平峠

車のスペアキーを持って大平峠へ。 6時前に家を出発し、30分歩いて大曽根駅着。車に乗るようになってからは鉄道をあまり使わなくなったけれど、学生の頃は登山でも旅でもこの駅がスタートだった。懐かしい…。普通列車に乗り中津川で乗り換えて、南木曽駅着は…

大平峠で大失態

今年もまた大平峠へ行ってきた。 長野県南木曽町から飯田市に抜ける静かな峠。 出発が遅くなってしまい峠頂上に着いたのは昼過ぎだったけれど、そこから夏焼山に向け登山を開始した。 ◆登山口 峠辺りの紅葉は少し早い感じだったけれど、頂上に近づいていくと…

白馬から八ヶ岳アウトレットへ

昨日は行けなかった八方池。リベンジで今日行こうかなと思っていたけれど、朝起きてみたら土砂降りの雨だった。 仕方なくドライブに変更。白馬ジャンプ台に行ってみたら、雨の中でサマージャンプの練習をやっていた。こんな間近で見たことがなく、ランディン…

ちょっとだけ八方尾根

年休取って白馬まで行ってきた。 でも同行者をセントレアまで迎えに行ってからで、名古屋を出発できたのは10時過ぎ…。 ◆中部国際空港セントレア 中央道と長野道、安曇野インターからは国道で白馬まで1ストップでひたすら走ったけれど、到着は14時過ぎだった…

園原の花桃と桜

◆はなもも満開 ◆少し上がると桜が満開 中央道・園原インターから少し上がったところに、花桃が乱立している。 初めて行ってみてすげぇと思ったけれど、車も人も大渋滞。 少し離れたポイントを探して、静かに散歩して撮影できて良かったな。 清内路方面はまだ…

おんたけと木曽路・東濃の春

昨日の新穂高から続いて、単独行で御岳へ。白馬まで行こうと思ったんだけれど、途中で爆睡してしまった。疲れ過ぎなのだろうか…。 着いた時は、かなり冷え込んでいた。そして、ゲレンデは雲の中。それでも、スタートからコブばかりを滑る。やっぱり御岳のコ…

ヘブンス園原

久々にヘブンス園原スキー場へ行ってきた。中央道の恵那山トンネルを抜けた所にあって、長いゴンドラで一気に高度が上がっていく。 ここはファミリーゲレンデだと思われがちだけれど、なかなかの急斜面をかっ飛べるし、いいコブもあるから面白い。もう日中は…

裏切らない白馬

土曜日から毎年恒例の電設健保スキー講習会に参加してきた。自分たちの会社のグループは、ホテル(ラフォーレ白馬八方)の人たちにまで顔を覚えられているくらいの常連。 さすがに今シーズンは、白馬にも雪がなかった。学生時代から20年以上も通っているけれ…

大平峠・夏焼山登山

今年もまた、長野県の南木曽と飯田の境にある大平峠へ。ちょっと紅葉には早いかなと思っていたら、峠頂上辺りがピークを迎えていた。やっぱりめちゃくちゃキレイで、相変わらず人が見当たらず静かなのがいい。 テンションも上がり、峠頂上からは夏焼山へ登る…