seigoy's diary

旅人間。山やスキー場、京都、アジア中心に彷徨ってます。それに伴って、カメラや車、パソコンが大好き。

鉄道

磐越・只見・飯山沿線ドライブ

昨日、ヘルニアの通院で診てもらったら何事もなく経過観察だと言われ、終了後に北上を開始し月山を目指した。でも、山形県に入った所で車中泊して起きてみたら、変な体勢で寝たのが悪かったのか身体が痛い。動けない訳じゃないけれどスキーは無理だと判断し…

Go to Chiangmai

今回の旅はタイで5泊しか出来なく1人でひっそり行動しようと思ったのに、いつの間にか約束とか入ってしまい非常にタイトな旅になりそう。 なので、とりあえずチェンマイへ飛ぶことにした。寝台列車の旅もあきらめて…。 昨日の疲れもあり昼まではホテルでう…

高鷲スノーパークと奥美濃の桜

昨日買ったばかりのEOSのレンズを持って奥美濃へ。 ちなみに買ったレンズは、単焦点24mmのパンケーキ。すごい薄くて軽いレンズ。これで機動力アップになるし、f2.8という明るさも魅力的だった。 まずは、高鷲スノーパークへ。 この界隈のスキー場はみんなク…

なかなか撮れない

昼から時間が出来て、養老までお散歩。 でも風強くて、到着したらお腹痛くなって、スマホで車内から1本撮影しただけで帰ってきちゃった。 昼にラーメン有頂天で、替え玉して唐辛子味噌入れすぎたのが悪かったかも。 またもや今年のEOS初撮りならず…。 おし…

金閣寺と花灯路トロッコ列車

今年も、昨日から10日間だけ開催される嵐山ライトアップ『花灯路』へ。 でも夜までは時間があるから、久々に金閣寺へ行ってみた。 ベタな観光地だけれど、この被写体を前にすると撮影に没頭してしまう。 紅葉シーズンは終わったのに、ここは関係なく外国人で…

祖父江のイチョウと名鉄電車

午前中、時間が出来たから先週に続き祖父江に行ってみた。 狙うは、イチョウと名鉄電車。 ポイントは先週のうちにチェックしてたから、歩いて行き三脚を立ててみたら、クイックシューを固定する金具がなくなっていた。 つまりは、カメラを三脚に固定できない…

祖父江の善光寺と黄葉まつり

朝のうちに雨が上がり遠出しようと思ったら、高速道路はどこも大渋滞。とりあえず名古屋高速で一宮まで行ったら、出口で30分も並び、そのうちにまた雨が降ってきた。 すぐ上がると思って揖斐川を北上していたら雨は強くなる一方で、谷汲まで行こうと思ってい…

奥美濃・桧峠の紅葉と長良川鉄道

今朝は順調に出発したと思ったら、天気悪し。 すぐにやむと思っていた雨は、東海北陸道を北上するにつれて強くなっていった。 何だかなぁ…。 仕方なしに白鳥からウイングヒルズスキー場へ行き、満天の湯で温泉に浸かる。個々の温泉は、広くて湯もいいからお…

秋の長良川鉄道

ようやく晴れたと思ったら、諸事情で朝の出発が遅くなってしまった。 もう名古屋高速から大渋滞で、東海北陸道に入ってもノロノロ運転。 1車線になる白鳥インター手前では、完全に止ってしまう。 白川郷辺りまで行こうと思っていたけれど、ギブアップして白…

三岐鉄道と彼岸花

岐阜県南濃の津屋川から、庭田山を越え、三重県員弁の阿下喜へ。 ここも三岐鉄道北勢線沿線に彼岸花が咲いているけれど、ほぼ終わりかけ。 キレイなのを見つけた途端に列車が通過してしまい、東員イオンへ行く用事もあり、狙える列車は次の1本だけ。 三脚を…

再び津屋川の彼岸花

夕方から時間が出来て、先週に引き続いて津屋川の彼岸花。 天気良かったから夕焼けになると思ったら、着いてみるとドン曇りだった。 そして暗い。 何だかなぁと思いつつ、今回はメインとは離れた場所でマッタリと撮ってみる。 まばらに咲くこのポイントも好…

再び大垣向日葵畑へ

先週のリベンジで、また大垣のひまわり畑へ行ってきた。 意外とまだキレイに咲いていたけれど、最後を告げているかのように種の部分はぷっくり膨らんでいる。 今回は陽が沈む前の16時頃行ったから、天気も良くて光はバッチリだと思っていた。 でも、向日葵が…

夕暮れの向日葵畑と新幹線

夕方から時間が空き、夕焼けがキレイになりそうだったから大垣ひまわり畑へ。 でも、岐阜羽島辺りが渋滞で運転中に日の入りを見てしまった…。 2週間前と違って、今回は一面に向日葵が咲いていてキレイ。 空もマジックアワー真っ只中、真っ赤に染まってキレイ…

山と向日葵と新幹線

山の日くらいは山に登りたいと、鈴鹿へ行ってきた。 鈴鹿スカイラインから鎌ヶ岳に登ろうと湯の山温泉まで来てみたら、鈴鹿スカイライン入口で通行止め。先日の大雨で土砂崩れがあったらしい。仕方なく他の登山口から登ろうと思うも、雨が強くなってきて退散…

タイフェスティバルと養老鉄道

今年も名古屋・栄でタイフェスティバル。 ◆松坂屋本館前にタイ料理の屋台が建ち並ぶ 相変わらずの大盛況だった。 今年から倍の広さになったっていうのに、凄い人混み。 そんな中でも何人かの友人に呼び止められる。 お店にも友人たちが元気に働いてたし。 ◆…

夕暮れ時の養老鉄道

いろいろ用事あって遠出できなかった。 でも、車はようやく冬タイヤから夏タイヤに交換したから、夕方からドライブ。 養老の美濃津屋まで走って、養老鉄道を撮影してみる。 ちょうど田植えシーズンで、田んぼの水に夕陽が当たっていい感じ。 でも、列車が来…

新緑の只見線

昨夜は日本海沿いに南下し、日本海東北道で新潟市内に入ったところで力尽きる。豊栄パーキングエリアで友人とLINEしてたら、そのまま寝てしまっていた。 疲れていたのか爆睡してしまい、起きてみたら朝6時。そのまま走り始め磐越道で再び福島県に入り、西会…

Arrived in Chiangmai

寝台列車は、相変わらずよく眠れた。起きてみたら6時で、食堂車に行ってコーヒー飲みながらチェンマイへの山越えの景色を眺めいた。 定刻の9時前にチェンマイ着。最近は遅れが少ないらしい。山の中の踏切も立派になっていたから、信号設備が向上してるのかな…

川霧と養老鉄道と桜

桜は一気に咲いてくれたけれど、天気は雨。 それでも止み間があるというから東名阪道を三重県方面に向かっていたら、木曽川一面に川霧がかかっていて長島インターで下りてみた。 木曽三川公園の東海広場に着いた頃には川霧はだいぶ晴れていたけれど、川面は…

ついてない…

また用事出来て雪山へ行けず…。 仕方なく15時頃から、三重県いなべ市へ。阿下喜・藤原より奥にある梅林公園が去年から気になっていて、夕焼けの梅林が撮れるかなと行ってみた。 でも、16時過ぎに到着したらゲートが閉まっていて入れない。その脇には16時閉園…

揖斐・長良川橋梁と天下一品

また用事ができて遠出できなかった。京都の東山花灯路を狙っていたんだけれどなぁ…。 でも少しだけ時間が空いて、木曽三川まで行ってみた。陽は落ちちゃったけれど、空がいい感じ。JR関西本線の揖斐・長良川橋梁で撮影してみた。 キレイな空と、遠くに見える…

久々の撮影は…

マイアスキー場の帰り道、天気も良く夕陽がいい感じ。 久々に鉄道撮影してみるかなとポイント探しをしてみるも、なかなか納得のポイントが見つからない。須原から始め、十二兼まで行き、また大桑まで戻るといった感じ。久々だから直感が鈍ってるかな。 よう…

嵐山花灯路

今年も嵐山のライトアップ『花灯路』へ行ってきた。紅葉が終わったこの時期に10日間だけ行われる。 用事もあって昼過ぎに名古屋を出発して、嵐山に着いたのは16時。渡月橋前の土産物屋駐車場にぎりぎり1台空きがあり駐められた。700円。まず始めに嵐電嵐山駅…

中部国際空港連絡鉄道橋

別に狙った訳じゃないけれど、昨日に続いて名鉄電車。 今日は知多半島に用事があり、その合間にセントレアまで行ってきた。 ◆特急ミュースカイ(ホワイトバランス:白色蛍光灯) 今回はセントレア島には渡らず、以前から気になっていた陸側に行ってみた。そ…

名駅南の紅葉

めっちゃいい天気なのに、いろいろ用事があって身動き取れず。 でも10分だけ時間が出来て、EOS持ち出し撮影できた。 場所は名駅南の笹島から南下した、名鉄本線沿いの道。 イチョウ並木がめっちゃキレイだったな。 でも、鉄道を絡めるには少し無理があった……

秋の明知鉄道

何故だか朝からめちゃ晴れていた。繰り返しになっちゃうけれど、京都から帰って来なければ良かった…。 なので、仕方なしにというか、特に予定もないから、ふらっと久々に明知鉄道沿線へ行ってみる。さすがに彼岸花は終わっていたけれど、田んぼの稲穂が実っ…

3度目の津屋川堤防の彼岸花

天候悪くて京都から帰ってきたのに、朝寝坊して起きてみると雨は降っていなかった。何だかなぁと思いつつ車で出発し、着いたのはまた津屋川堤防だった。 でも、さすがに彼岸花は終わりを迎えていたなぁ。今年はタイミングを逃してしまったみたい。まだキレイ…

雨上がりの彼岸花と三岐鉄道

朝イチで床屋に行き、終わってから雨雲レーダーを見たら、三重県から雨が上がりそうだった。それじゃあ員弁あたりまで行ってみようかなと、名古屋高速・東名阪道・新名神・東海環状道を経由して東員インターへ。新名神と東海環状道の部分は先月開通したばか…

Go back to Bangkok and Japan

今夜の飛行機で日本に戻るから、友人たちに頼まれた買い物で午前中が終わってしまった。昼にはバスターミナルへの送迎ワゴンがやって来たから、ホテルをチェックアウト。以前スワンナブーム空港行きのバスに乗ろうとしたら満席で大変な思いをしたから、昨日…

Go to Bangkok

朝起きてパッキング。今夜の寝台列車でバンコクへ向かうことにした。でも旅立てるかどうか不安材料は多く、寝台列車の切符は確保してなかったし、昼に友人が山の中のカフェに連れて行ってくれる約束があり夕方までに帰って来られる保障もなかったし…。まあ必…